睡眠サイクルに合わせて スッキリ起こしてくれる目覚ましアプリ♪

by  更新

【アプリ名】Sleep Cycle alarm clock

【カテゴリ】キレイ&元気、癒し
【Happyデジタル記者】Fakefrench

人間の睡眠には浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)の2種類があり、ノンレム睡眠は、体(筋肉)は起きているのに脳は眠っている状態。そのため、ノンレム睡眠時に起こされると、スッキリしない目覚めになります。

Sleep Cycle alarm clockはiPhoneのタッチ画面の加速度メーターを利用して寝返りの動きから睡眠の状態をモニターし、レム睡眠と判断したタイミングでアラームを鳴らしてくれるアプリ。レム睡眠時は脳が起きている状態なので、そのタイミングで起きられれば「良く寝た!」と感じられるそうです。

使用してみたところ、いつもの時間より20分くらい早くからアラームが鳴り始めました。しかし、いつもは目覚めの悪いわたしがパッと体を起こすことができて、頭もスッキリとした目覚めを体験することができました! スッキリした目覚めのおかげで家事をひとつ多くこなしてから出勤できて、とても得した気分でした♪

アプリをダウンロード

アプリを起動

▲アプリを起動し、起きたい時間をセットしたら画面を下にして枕元に置きます。

7:25にセット

▲7:25にセット。6:55からの30分間でレム睡眠と判断したタイミングでアラームが鳴ります。

睡眠ログ

▲自分の睡眠ログがとれてとても興味深い。Facebookで共有することも可能。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad
【料金】有料 ¥85
【言語】英語
【制作】Maciek Drejak Labs AB © 2010 Maciek Drejak Labs AB

【Happyデジタル記者】Fakefrench
音楽、アートが大好き女子。面白いものを見つけるのが趣味。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする