行きつけの外食店が多い人、記録好きな人ほど 効果が出やすいダイエットアプリ

by  更新

【アプリ名】カロリー管理(痩せるアプリ)

【カテゴリ】キレイ&元気、癒し
【Happyデジタル記者】谷畑まゆみ

ダイエットアプリは数あれど、発売して2年の今も日本経済新聞の『助っ人アプリランキング』(2012年5月)で6位にランクインする実力派がこちら。

使い方はいたって簡単。「設定/使い方」から身長・体重などの基本情報と減量目標体重を入力すると、1日の摂取カロリーの目安が算出されます。あとは食べたもののカロリーと、運動消費カロリー、その日の体重・体脂肪率を入力していくのみ!

検索できるカロリーは、1万1,853件の食材とメニューに加えて、日々無料更新される69の外食チェーン店のメニュー、9,262件以上(9月22日現在)。運動メニュー検索ではスポーツはもちろん、歩行や掃除、子供の世話を含めた軽作業まで、145件の消費カロリーが調べられるのも便利です。
画像を登録するとメニューのカロリーが登録できるので、材料を組み合わせてカロリー算出したオリジナルの自炊レシピも登録可能。マイアプリ感が増してダイエットが楽しくなりそうですね。

また、カロリーの入力忘れ防止アラームや、残りの摂取カロリー数がアイコンの横に表示されるのは、このアプリだけのうれしい機能。頑張ったダイエット記録は、メールでPCにバックアップしておきましょう。

仕事柄、働く女性とお会いする機会が多いのですが、キレイな方ほどこまめに自分記録をつけ、自己管理をされています。ということで会食や飲み会続きの時期に、私もこのアプリを試してみました。カロリーを家計簿のようにレコーディング(記録)していくとムダ遣いのようにムダ食いが自覚でき、無意識のうちに「今日は食べる量をセーブしなくちゃ!」と心理的にブレーキがかかって、体重がボン!と増えるのを食い止められるのがわかります。レビューによると「長く続けるほど効果を感じる」という声が多く、それがロングセラーの秘密かも。自分の口に入れるもののカロリーを知ることの威力、1か月後が楽しみです♩

アプリをダウンロード

カロリー管理

▲食材やメニューのカロリーは、メニュー検索で入力。
カロリーがわかるものは直接入力、
好きな食材やメニュー、よく行く外食店はお気に入りにショートカット登録を。

カロリー管理

▲食べすぎて1日の摂取カロリー目安をオーバーしてしまうと、
すかさずイラストが警告してくれます(悲)。

カロリー管理

▲入力されたデータは現状が直感的に把握できるグラフでレポート!
ピンクの線は摂取カロリー目安、緑は実際に摂取したカロリー、赤は運動で消費したカロリー、
青は体重、黄色は体脂肪の推移です。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad ※iOS5.0以降
【料金】有料 ¥450
【言語】日本語
【制作】SooHyun Park (C)Soohyun Park & Hiroaki Sato

【Happyデジタル記者】谷畑まゆみ
女性誌で活躍中のエディター。現在大学院にて心理学を勉強、ただ今二足のワラジ中。心に効く癒し系アプリを中心にお届け。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする