見た夢をキーワードで検索、 自分の深層心理がキャッチできる夢辞典

by  更新

【アプリ名】夢辞典 〜DreamCatcher〜

【カテゴリ】学ぶ、知る・その他情報
【Happyデジタル記者】谷畑まゆみ

みなさんは、夢をよく見るほうですか? 心理学では“夢は無意識からのメッセージ”だと言われており、有名なユングの「夢分析」は占いとは違って、今自分の心がどのような状態でなぜそんな夢を見たのか、理解しようとする試みです。

この「夢辞典」では夢の中で印象に残った場面や風景、そのときの感情、色や形など漠然としたものなど、ちょっとしたキーワードから自分の深層心理がチェックできます。

さっそく記者が最近見た夢を検索。教室で勉強しているシーンでした。「勉強する」を検索すると「自分に知識が足りなくて努力しなくちゃと思う気持ち」…あ、当たってる(汗)。さらにその夢を見たときの感情「何も感じない」を検索すると「現実逃避」なるキーワードがっ(滝汗)。実は今人生初の難題にトライ中で、まさにまんまの状況が表れた感じでしたっ。

「最近、夢見てないんだよね」という方もいらっしゃると思いますが、生理学的には夢はレム睡眠(比較的浅い眠りの状態)時には誰でも毎日見ているということがわかっているそうです。ちなみにその後「青空」の夢も見ましたので、とりあえず夢クリップしました(笑)。

アプリをダウンロード

夢辞典 〜DreamCatcher〜

▲機能は「キーワード検索」(現在1500項目収録)、
検索内容を保存しておく「夢クリップ」、
見た夢を書き込める「夢日記」の3つ。

夢辞典 〜DreamCatcher〜

▲夢はふわっとした内容の場合も多いので、キーワード検索はとても便利。

夢辞典 〜DreamCatcher〜

▲残したい内容は夢クリップで保存。
人に見られないようLockすることも可能。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad ※iOS4.3以降
【料金】有料 ¥250
【言語】日本語/英語
【販売元】Hideaki Suzuki © Lapture.net

【Happyデジタル記者】谷畑まゆみ
女性誌で活躍中のエディター。現在大学院にて心理学を勉強、ただ今二足のワラジ中。心に効く癒し系アプリを中心にお届け。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする