「iPad mini」を触ってきました!軽くて読書&写真撮影に◎

by  更新

【Happyデジタル記者】竹下沙弥香

11/2に発売となった「iPad mini」。通常のiPadよりもコンパクトで携帯しやすいというのが最大のウリですが、「7.9インチ、308g」って数字をいわれても具体的にそれがどのくらい使いやすいものなのかってピンと来ないですよね…?そこで、ここではそのサイズや重さ、使い勝手を従来iPadや他アップル商品と比較しながらその使用感をレビューさせていただきます。

 

▲iPad miniはギリギリ片手でつかめるサイズ

 

*iPadとはまったく別物!軽さに感激☆
まず特筆すべきは、やはりその軽さ!見た目からして従来以上にコンパクトで薄い(7.2mm…!)のですが、実際手のひらに乗せてみても、あのずっしりとした重みを感じることはありません。言葉通り「ちょうどよい」重さで、サイト閲覧しながら長時間持っていても重くて疲れるということはありませんでした。

 

▲サイズ比較。左からiPad mini、iPod touch5(iPhone5もほぼ同サイズ)、iPhone4

 

*「大きなiPhone」といわれることもあるが…
「mini」という名前ながら、そこはタブレットだけにiPhoneやiPod touchと比べれば当然画面が大きいので、電子書籍を読んだり、動画を見るときには、スマホよりも断然便利!従来のiPadだと寝転んだ姿勢で長時間ホールドすると重さで手が痛くなっていたけれど、iPad miniならストレスなく楽しめそうです^^ 

 

▲写真撮影も抜群の安定感(特に横位置)

 

*大画面でのカメラ撮影が便利♪ iPad用アプリはminiでも使えます
iPadをデジカメ代わりに使っている人も多いと思いますが、miniは本体が軽くなった分、安定感が増し、より一層撮影しやすくなりました!シャッタースピードも速くて撮影しやすい!撮影後の加工や補正時にも、慣れ親しんだiPadアプリがそのまま使えるのも嬉しいですね。

…と、ここまで書いてふと気になったので、バッグに入っていた300ページ程度の文庫本&デジカメを計ってみたら約350g。iPad miniは308gなので、本とデジカメを持ち歩くより断然軽い!!ほんと、便利な世の中になったものですねぇ~^^

 

【Happyデジタル記者】竹下沙弥香
元雑誌編集者で、現在は家事が苦手で仕事が大好きな「働くママ」。ママも子どももハッピーになれる、家事お助け&子どもと一緒に楽しめるアプリをご紹介。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする