タブレット端末の国内シェアに異変が…!

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】竹下沙弥香

タブレット端末の国内シェアにおいて、10月に初めてAndroid端末(58.1%)がiPad(40.6%)を抜き、優位に立ったとの発表がありました(BCN調べ)。新機種登場前ということでiPadは買い控えがおこったことに加え、9月25日に発売となった「Nexus 7」が、iPadの半額以下という低価格で人気を集めたことがシェア逆転の要因のようです。

今月もiPadの新機種が登場した一方、7型の「Nexus 7」より少し大きな「Nexus 10」(10型)もまもなく登場予定で、混戦が予想されます。Windows8搭載機種も、画面がタブレットとして取り外せる機種が多数出ていたりと、今後ますますタブレット端末の人気は高まっていきそうです。その流れの中で、各社独自の持ち味をどれだけ出していけるのか…目が離せません☆

「ハッピーデジタル」でも、随時タブレットのレビューをアップ予定ですので、今しばしお待ちください^^

 

【Happyデジタル記者】竹下沙弥香
元雑誌編集者で、現在は家事が苦手で仕事が大好きな「働くママ」。ママも子どももハッピーになれる、家事お助け&子どもと一緒に楽しめるアプリをご紹介。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする