スマホライフの強~い味方、使ってみました!au「おはなしアシスタント」

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】野崎聖佳・kyon

2012年夏モデル以降で使える、auのスマートフォン向け音声認識サービス「おはなしアシスタント」。我が家も新機種をゲットしたので、さっそく使ってみました!

■メールや電話の操作は呼びかけるだけでOK、便利!
まずは基本的なところから。「△△さんに電話」と言うだけで画面に表示されるので、いつものようにアドレスブックを開いて、あいうえお順に探して…という手間が省ける。なにしろ今は冬。スマホ対応の手袋を持っていない私も、わざわざ外さなくても大丈夫。便利とわかってはいたけれど、こんなに便利だとは!

メールは内容まで音声で認識してくれます。「お父さんにメッセージ。帰りに牛乳を買ってきてください」。これだけで入力完了、あとは「作成」ボタンを押せばOK。お料理の準備で手が離せなくても、お父さんに買い物を頼めちゃいました。

■お天気に目覚まし、音楽再生。すべて画面に向かって話すだけ!
そのほかの基本機能としては…
「明日、8時に起こして」→アラームアプリを起動して登録
「明日の大阪の天気は?」→24時間(3時間ごと)or 1週間の天気表示
「ジブリメドレーを再生」→音楽プレイヤーまたはYoutubeなどを呼び出し
などなど、聞きたいことや知りたいことをサクッと音声で調べられます!

ここまでは無料で使える基本機能ですが、「おはなしアシスタント」の売りとも言えるキャラクターとの会話や着せ替え、お部屋の模様替えなどができる有料版も、現在10日間は無料で使えます。ということで、さっそく登録。有料版ではキャラクターを表示したり、「ライフログ」と呼ばれる日記のような記録をつけることができます。

■かわいいキャラクターが動いて親近感アップ♪
月額105円(税込)の有料サービスに登録すると、愛嬌たっぷりのキャラクターが登場します。季節感のある着せ替えができるというので、今回はクリスマスっぽくサンタクロースの衣装を着せてみました。

▲まるまる・ニコニコのキャラクター。かわいい!

■たくさん話したり利用するとポイントアップ!
おしゃべりをするとポイントが貯まり、そのポイントでお部屋の模様替えに使うアイテムを“購入”できます(実際にお金はかかりません)。

▲クリスマスツリーと、リースを飾ってみました☆

■食べたもの、行った場所などを記録しておける「ライフログ」
Siriなどにはないサービスとして注目されているのが、この「ライフログ」機能です。たとえば、行った場所を記録するときの使い方は以下のとおり。

「行ったところを記録」と話す→記録画面が呼び出されるので音声で記録
追加情報などがないかどうか、写真を同時に登録するかどうかなどは画面の進みにしたがって決めることができます。

そのほか、「睡眠の記録」などと言うと、睡眠時間を記録しておくことができます。保存した睡眠時間が不足していると、なんとキャラクターが持ち主を心配して声をかけてくれたりするのです。なんだか愛着がわいてしまいますね。

この「ライフログ」が便利なところは、日記を書く暇がない日もとりあえず音声で記録しておいて、あとから「先週行った場所は?」など、記録を呼び出せること。行った場所のほかに、交通費や買ったものの値段などを記録しておけば、家計簿メモにもなってとっても便利です。

▲いかがでしたか? たくさん話して記録して、キャラクターに素敵なお部屋をプレゼントしてあげましょう!

「おはなしアシスタント」詳細はこちら

【Happyデジタル記者】

レポート:kyon
デジモノやサービスに好奇心旺盛。生活向上を目指して日々探索中。大阪人ならではのコストパフォーマンス評価にも定評。
記事編集:野崎聖佳
「Happyデジタル」で記事編集を担当。「人生、楽しんだもの勝ち!」をモットーに、衣食住あらゆることに興味を抱いていつも火傷気味。コピーライターのお仕事をしながら雑貨店オーナーとして店番を楽しむ日々。幼稚園児のママ。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする