「App Store」累計アプリダウンロード数が400億本突破!

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】竹下沙弥香

Appleは1月7日「App Store」において累計で400億本を超えるアプリケーションがダウンロードされたと発表しました。 このうちの半分にあたる200億本は2012年にダウンロードされたもので、2012年12月だけでも20億本を超えるアプリがダウンロードされたそうです!

「App Store」 は2008年7月に正式オープンし、「iPhone」「iPad」「iPod touch」向けアプリの合計は77万5000本。これまでにも2011年7月に150億回、2012年3月に250億回をそれぞれ超えたとの発表がありましたが、その勢いはとどまることを知りませんね^^
(ちなみに、ライバルともいうべき「Google Play」は、2012年9月26日時点で登録アプリ件数が67万5000本、累計ダウンロード件数は250億本)

Appleが有料アプリの開発者らに支払った金額は70億ドル以上(!)、との発表もありましたが、アプリの約6割は開発者側がその開発コストを補えるだけの十分な収益を上げていない様子で、成功しているのはほんの一握りの開発者だとか…。厳しい世界ですが、開発者の皆様にはぜひ今後とも魅力あふれるアプリをたくさん作ってほしいものですね!

 

【Happyデジタル記者】竹下沙弥香
元雑誌編集者で、現在は家事が苦手で仕事が大好きな「働くママ」。ママも子どももハッピーになれる、家事お助け&子どもと一緒に楽しめるアプリをご紹介。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする