My Very First App

by  更新

【タイトル】絵本のベストセラーシリーズをもとに作られた乳幼児向けアプリ
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲーム
【Happyデジタル記者】asuka-u

実は私、子どもを持つ以前は、電車やバスで小さな子どもに携帯電話やスマートフォンを持たせて遊ばせているお母さんたちのことを理解できませんでした。しかし、泣きざかりの子を持つ今となっては、公共の場で「ちょっとだけいい子にしててね♪」という時の必殺技として、自分も同じことをしています。

でも…せっかくなら知育に役立つものや、美しいものを見せてあげたい。そんな私の希望を満たしてくれたゲームアプリがこちらです。おなじみ『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カール氏のベストセラー「My Very First Bookシリーズ」をもとに作られた「My Very First App」です。

収録されているのは、【いろ】と【どうぶつのおうち】という、神経衰弱のようなマッチングゲーム2種類で、それぞれ初級(1歳〜)・中級(2歳〜)・上級(3歳〜)があります。さっそく、もうすぐ2歳になる娘に初級を試してみました。初めて経験したマッチングは惨敗(!)でしたが、意外なことにイラストをタップすると発せられる、「いろ」や「どうぶつ」の英単語をマネるではありませんか! しかも、たびたび「ちょうちょ。」とリクエストするほどのハマりよう(アイコンがちょうちょのイラストなのでそう呼びます)。外出先での強力な助っ人を得た思いです。

アプリをダウンロードiPhone版

アプリをダウンロードAndroid版

▲初級のいろ合わせ。
上に表示される色と合うように、下のイラストをスワイプさせます。

▲初級のどうぶつのおうち合わせ。
「ハチさんのおうちはこんなふうなんだね」と会話もはずみます。

▲上級(対象年齢3歳~)、どうぶつのおうち合わせ。
神経衰弱のようにカードをめくります。

アプリをダウンロードiPhone版

アプリをダウンロードAndroid版

【対応機種】iPhone/iPad/Android
【料金】有料 iPhone・iPad版 ¥170/Android版 ¥158
※Google Playではアプリ名「Eric Carle’s My Very First App」で紹介されています。
【言語】日本語/英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/オランダ語
【制作】Night & Day Studios, Inc. © 2010 Night & Day Studios, Inc.

【Happyデジタル記者】asuka-u
フリーライター兼フリー編集者。2匹のネコの飼い主であり、2歳になる女の子の母でもある。というわけで“ネコ”と“小さな子ども”にまつわるエトセトラ的なアプリをご紹介。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする