【電子書籍アプリ】自分がかわる 人生がうまくいく魔法の言葉

by  更新

【タイトル】HAPPYもアンラッキーも、すべては発する言葉しだい!
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲーム
【Happyデジタル記者】谷畑まゆみ

言葉ひとつで大失態! あのときあんなことを言わなきゃよかった…なんて経験、ありませんか。でも“言葉の裏にある心理”を知れば、自分や周囲の人の心をコントロールして、望ましい行動を引き出すことができるのです。

本書はstage1「落ち込んだとき・不安なときに効く言葉」、stage2「怒り・イライラが消える言葉」、stage3「心の緊張がほぐれる言葉」の3ステップで構成され、そのとき“どんな言葉が効くのか”を、社会心理学者の渋谷昌三教授がレクチャーします。たとえば、人から注意されるのって、気持ちいいことではないですよね。でも、注意する側には「イヤな人だと思われるかも…」という不安もあるのです。そんなとき、その人に「ありがとうございます」とお礼を言えば相手の心は軽くなる。同時に、自分の成長のためにアドバイスをもらったと考えて「成功の階段を1歩上がれる」と唱えると、怒りが消えてしまうそうなのです。

渋谷教授の言葉を借りれば、世の中にはいろんな成功があるけれど、そのベースになるのは人間関係。そして他者とうまくやっていくには、まず「自分」とうまく折り合いをつけることが重要であるとのこと。そのためには本書のstage1と2を合わせて活用すると効果的だそうなので、ぜひお試しください。

アプリをダウンロード

▲実はただ今、渋谷教授のゼミで勉強中です。
つねに物腰穏やかな先生でいらっしゃいます。

▲言葉の紹介後、背景にある心理状態が具体的に解説されるので、頭にすんなり入ってきます。

▲ひび割れを見て「地震!?」と怯えても得なことはありません。
ポジティブな言葉でイヤな予感を吹き飛ばして!

 

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad
【料金】有料 ¥85
【言語】日本語/英語/中国語/韓国語
【販売元】Kazunari Shunki © 渋谷昌三/法研/アドベンチャー

【Happyデジタル記者】谷畑まゆみ
女性誌で活躍中のエディター。現在大学院にて心理学を勉強、ただ今二足のワラジ中。心に効く癒し系アプリを中心にお届け。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする