おしぼりart by おしぼり王子

by  更新

【タイトル】子連れ外食のピンチを救う、1本のおしぼり!
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲーム
【Happyデジタル記者】asuka-u

小さな子どもを連れて飲食店へ入るとき、親がいちばん恐れるのは“子どもが飽きてしまうこと”ではないでしょうか。料理がなかなか運ばれてこなかったり、大人どうしの会話に花が咲いてなかなか解放してもらえなかったり。飽きた子どもは、たちまちグズり出すか、コップの中に手を入れて氷を取り出すなど、いたずらを始めます、よね? それなのに、お気に入りの絵本やおもちゃなど“時間稼ぎツール”を家に忘れてきたとなったら…。

まさにそんなとき、私はこのアプリと、テーブルの上にあった1本のおしぼりに救われました。“おしぼり王子”こと、おしぼりアーティストの笹川勇さんによる作品33点の作りかたが載っています。「ヒヨコ」や「イチゴ」など子ども好みの作品から、「出っ歯」や「土下座する人」など大人も楽しいビジュアルの作品まで、ひと折り、ひと折り、折り紙感覚で説明されています。

我が子にいちばんウケたのは「出っ歯」。作品紹介のページに書かれているとおり、できあがった“口”の中に指を入れて「いたたたた…」とやったら大喜びでした。お出かけが増える春、外食先で手放せないアプリになりそうです。

アプリをダウンロード

▲「リストから選ぶ」「カテゴリから選ぶ」「写真から選ぶ」と、作品の選び方は3通り。

▲作品を選ぶと現れる画面。著者の笹川勇さんのお人柄か、作品に対する解説もユニーク。

▲折り方の解説画面。
下の「Help」を押すと、おしぼりならではの折り記号の詳しい説明があり親切。

 

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad
【料金】有料 ¥85
【言語】日本語
【制作】Ikeda Publishing Co., Ltd. © 2010-2011 Sasagawa Isamu / Ikeda Publishing Co., Ltd.

【Happyデジタル記者】asuka-u
フリーライター兼フリー編集者。2匹のネコの飼い主であり、2歳になる女の子の母でもある。というわけで“ネコ”と“小さな子ども”にまつわるエトセトラ的なアプリをご紹介。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする