AfterFocus

by  更新

【タイトル】iPhoneが一眼レフカメラに!? 撮影後の加工を楽しむアプリ
【カテゴリ】写真&コミュニケーションの達人
【Happyデジタル記者】ちさみん

このアプリ、よくある“一眼レフ風”の写真が撮れるアプリとは違います。手前の被写体だけをボカしたり、背景をボカしたりと、ボカす範囲を指定できるのです。なので、自然な感じで一眼レフ風の表現が可能に。

フィルターは「Vignetting」で周囲を少し暗くしたり、「Color Mask」で背景のカラーを落としたりなど、かなり充実しています。そのほかトンネル効果やステッカー風の加工などもできます。

加工が終了したらシェアする楽しみもあります。メール、Facebook、Twitter、Instagramなどへ簡単に送信。このアプリがあれば、なにげなく撮った写真もカッコよくできるので、ぜひ友達に“作品”を自慢してみてくださいね。

アプリをダウンロード

AfterFocus A

▲ピントを合わせたい部分、中間ぼけの部分、ぼけを加える部分を指でなぞって指定できます。

AfterFocus B

▲フィルターも豊富な種類があり、いろいろな効果で楽しめます。

AfterFocus C

▲ぼかしを指定した範囲にカラーマスクをかけるとくっきりと浮かびあがって見えます。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad  ※iOS5.0以降
【料金】有料 ¥85
【言語】英語/韓国語
【制作】MotionOne.co.ltd © MotionOne.co.ltd

【Happyデジタル記者】ちさみん
スマホ・タブレットを使ったシニア向けサービスを提供する“pinch”でサービス開発をしています。メンタルケアからパソコンインストラクターまで、頼りになるピンチヒッターをめざして奮闘中!そんな私の元気のモトは愛犬ミニチュアシュナウザーです。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする