DiXiM Digital TV

by  更新

【タイトル】自宅のレコーダーに録画してある番組を、他のお部屋で観れちゃうアプリ!
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲーム
【Happyデジタル記者】梅津ミスズ

最近はレコーダーの容量が増え、TV番組の録画可能時間が急激に増えました。録れるだけ録って、ついつい見ないでそのまま溜めてしまう…。なんてことはありませんか? 「忙しくて、なかなかリビングでゆっくり観る時間がない…」「寝室やキッチンで、ちょっとした時間に録画を観たいなあ」というお悩みを解決するアプリがこちらです!

ホームネットワーク環境があり、PanasonicのDIGA、SONYブルーレイレコーダー、SCEのnasneなど対応機種をお持ちであれば、サーバーとしてデジタル放送録画番組をiPhoneやiPadで楽しむことができます。(ちなみにAndroid版は、一部の端末機器にあらかじめ搭載されているものに限るそうです。)

★アプリのダウンロード前に、必ずこちらの「DiXiM Digital TV for iOS 接続確認済み機器リスト」で、お手持ちのレコーダーが対応しているか、ご確認ください。

アプリをインストール後、画面の指示に従ってアクティベーションとCA証明書インストールを進めます。難しい設定の必要は特にありません。我が家の場合はアプリを起動して、サーバー→DIGAのレコーダー→HDD→ビデオと選択していくと、録画番組のフォルダに移動できます。メニューが見やすく、直感的に見たい番組にたどり着きます。

再生中に画面にタッチして表示されるメニューから「▶▶」を一度押すと次の番組にジャンプし、長押しすると設定した時間分をスキップすることができます。30秒にしていれば、CMスキップになります。

このアプリを導入してから、録画した料理番組を手元で再生しながらキッチンで料理をしたり、寝る前のちょっとした時間に枕元で15〜30分の録画番組を見たりしています。時間を有効活用したい方、自宅で自由なスタイルで録画番組を楽しみたい方に、ぜひオススメです。

アプリをダウンロード

DiXiM Digital TV A

▲サーバー選択画面です。我が家はDIGAに録画した番組以外に、NASに保存した画像を観ることができます。

DiXiM Digital TV B

▲左側にフォルダ「最新録画番組」、右側に再生中の番組が表示されています。もちろん全画面表示ができます(著作権保護のため、画像をぼかしています)。

DiXiM Digital TV C

▲設定画面。スキップ間隔は30秒のほかに15秒、60秒、90秒、120秒が設定可能です。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad ※iOS 5.1 以降
【料金】有料 ¥1,000
【言語】日本語
【配布元】DigiOn, Inc. (C)2013 DigiOn, Inc.

【Happyデジタル記者】梅津ミスズ
美大のデザイン科出身。集客・営業ツールのデザインが得意。制作会社・広告代理店・印刷会社を経て、活動の場は、チャレンジショップ運営、講師業と広がっています。システムエンジニアの夫とのデートは、もっぱら家電量販店とマンガ喫茶。好奇心旺盛な息子とゆくゆくは一緒にアプリを開発できたらといいなあと妄想中♪

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする