MapFan eye

by  更新

【タイトル】 GPS地図でも右往左往してしまう、方向音痴さんへ。
【カテゴリ】お出かけ&ショッピング
【Happyデジタル記者】asuka-u

目的地を目指す時、地図を見ているにもかかわらず、その一歩目を踏み誤って、逆方向へ進んでしまう…そんな方向音痴さんに、ぜひともお勧めしたいのが「MapFan eye」です。

ケータイを前方にかざすと、目的地までの徒歩ルートが、カメラの映像の中に投影されます。つまりは、今進むべき道が、今曲がるべき道が、見えるんです。これでもう迷わない!地図が読めなくても大丈夫!逆方向に進んで、今来た道を引き返すという、あのなんともいえない時間とも永遠にさよ~なら♪

店名や住所はもちろん、電話番号などからも目的地検索ができる点も、先を急いでいる時にはうれしい機能です。方向音痴とはもう言わせない!?

アプリをダウンロード

MapFan eye A

▲目的地検索は電話番号でも可能。
予約した店の電話番号しかわからない…という際にも、迷わず辿りつける可能性大。

MapFan eye B

▲目的地を設定すると現れる画面。
おすすめの「道案内を始める」以外に、プレーンな地図を見ることもできます。

MapFan eye C

▲「道案内」の画面。進むべき道が緑色で表示されています。
そして、矢印が示すように、この交差点を右に曲がると、目的地に近づくらしい。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad ※iOS 5.0以降
【料金】有料 ¥170→¥85(2013.8.20までセール中)
【言語】日本語/英語
【制作】INCREMENT P CORPORATION © INCREMENTP CORPORATION

【Happyデジタル記者】asuka-u
フリーライター兼フリー編集者。2匹のネコの飼い主であり、2歳になる女の子の母でもある。というわけで“ネコ”と“小さな子ども”にまつわるエトセトラ的なアプリをご紹介。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする