CloudBeats – クラウド音楽プレイヤー Dropbox, Box, SkyDrive, Google Drive, Mediafire

by  更新

【タイトル】クラウド上の音楽を再生☆iPhoneの容量は気にしな~い
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲーム
【Happyデジタル記者】花岡貴子

Dropbox、SkyDrive、Google Driveなどのクラウドストレージに置いた音楽をiPhone上で再生できるアプリです。音楽ファイルをiPhoneの中に入れなくても済むため、容量の節約にはもってこいです。

使い方はかんたん。登録済みのクラウドサービスへサインインしたら、再生できる音楽ファイルを選んでタップするだけ。再生できる音楽ファイルはmp3/aac/m4a/wav/aiff/m4r/mp4/caf/mov形式です。なお、AndroidやWindowsでよく使われるwmaファイルは再生できないのでご注意ください。

ミュージックプレイヤーとしての機能も多彩。リピート・シャッフル機能はもちろん、再生する速さ2.5~0.5倍の範囲で変えられる機能も備わっています。音楽を聴くだけでなく、語学学習にも最適ですね。

お気に入りの音楽にはマークをつければ手早く聞けます。また、クラウドから好きな音楽だけをダウンロードできます。特に気に入った音楽はiPhone上にダウンロードすればインターネットに繋がなくてもすぐに楽しめますよ!

アプリをダウンロード

CloudBeats - クラウド音楽プレイヤー Dropbox, Box, SkyDrive, Google Drive, Mediafire A

▲音楽のジャケットをiPhone上に大きく表示。
ジャケット上をダブルタップで一時停止、スワイプで曲送り・戻しができます。

CloudBeats - クラウド音楽プレイヤー Dropbox, Box, SkyDrive, Google Drive, Mediafire B

▲スリープタイマーは操作パネルを開いて操作。
15分から90分まで、5段階で音楽を止める時間を設定できます。

CloudBeats - クラウド音楽プレイヤー Dropbox, Box, SkyDrive, Google Drive, Mediafire C

▲クラウドストレージは、Box/Dropbox/Google Drive/Media fire/SkyDriveから
それぞれ設定できます。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPhone/iPad *iOS 5.0 以降
【料金】有料 ¥250 (無料の CloudBeats Lite もあります)
【言語】日本語、英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、韓国語
【制作】Willengale Solutions Ltd. © CloudBeats

【Happyデジタル記者】花岡貴子
スマホやタブレットなどデジタルガジェット達を組み合わせて、デジタルをやさしく便利に使いこなすための“デジタルレシピ”を日々研究しています♪ 近著に「Evernoteを使いたおす方法「いつか使うかも」を入れておく備忘録」「Skype完全活用術」「Google+完全活用術」など。日経トレンディネットで「花岡貴子のデジタルレシピ」を連載中!

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする