【電子書籍】色彩検定3級シリーズ 日本の色名・外来の色名

by  更新

【タイトル】何百色もの色の名前が詰まった鮮やかな書籍。
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲーム
【Happyデジタル記者】内藤みか

本当はこれは、色彩検定を勉強する人のための電子書籍です。でも、色の名前が何十種類と出てきて、色当てクイズもたくさん出題されるので、とても楽しいのです。解説を読めなくても、ページをぺらぺらめくるだけで、色とりどりなので、飽きないでしょう。

お絵描きに興味があるお子さんに見せてあげるととても興味深く眺めることでしょう。私は子ども達が小さい時には50色の色鉛筆で、この世にはたくさんの色があることを教えましたが、今は便利になりましたね。

桜色や柿色など日本に特有の色の和名、それからスカイブルー、ベビーブルーなどの色の洋名、それぞれを見ることができるので、ぐんと色に詳しくなり、日常の語彙も増えますよ。

色彩検定3級シリーズ 日本の色名・外来の色名 A

▲「○○色は何色でしょう?」という質問が続きます。

色彩検定3級シリーズ 日本の色名・外来の色名 B

▲似た系統の色を並べて表示。違いがわかりやすいです。

色彩検定3級シリーズ 日本の色名・外来の色名 C

▲色の明暗などの違いも教えてくれて、勉強になります。

【対応機種】Kindle(無料のKindleアプリをダウンロードすれば、iPhone、iPad、Androidでも読めます)
【料金】有料 ¥250
【言語】日本語
【著者】長谷井康子

【Happyデジタル記者】内藤みか
作家。高校生の息子と中学生の娘の母。「誰も教えてくれないFacebook&twitter100のルール」「夢をかなえるiPhone」などの著者。電子書籍を読むのも書くのも大好きで、Kindleには1500冊を超える無料洋書絵本が。また、イケメン評論家として舞台「男おいらん」の脚本なども。 ツイッター @micanaitoh

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする