ノートパッド – あなたのiPadで、メモをとる、絵を描く、スケッチしたり、書き物をする

by  更新

【タイトル】 指先やスタイラスペンを使って、直感的にさらさらとメモができちゃうノートアプリ
【カテゴリ】お仕事らくらく
【Happyデジタル記者】梅津ミスズ

ちょっとメモしたいけど、手帳とペンが手元にないなあ…という時に。手書きしたものを電子化するのが億劫な時に。iPadの画面に直接書いて保存できる、その名もズバリなアプリ「ノートパッド」をご紹介します。

ポイント1:眺めているだけでワクワクする、豊富なテンプレート!
ベーシックタイプだけでも、6種類が用意されています。他には学校の授業向け、スケジュール帳、ビジネス用ノートに加え、スポーツの戦略ボード、ゲーム、楽譜など一風変わったノート用紙が揃っています。
アイスホッケーのコートのノートが用意されているところに、アメリカのアプリらしさを感じました。

ポイント2:表現が広がる11色のペンと7色の蛍光ペンは、9段階の太さ調整が可能
オススメは蛍光ペンです。半透明になっていて、重ね塗りをすると独特の雰囲気が出ます。グラフィックソフトにひけをとらない作品ができるかも…?消しゴムも3段階の幅と「全消し」から選ぶことができます。
「戻るアイコン」で、直前の動作を何回もやり直すことができるので、失敗を気にせず書けます。

ポイント3:他サービスとの連携と共有機能。簡単にPDF化できるなど
デフォルトは画像形式での保存ですが、PDFを選ぶこともできます。Eメールへの添付、 EvernoteDropboxとの同期、iTunesに保存、印刷メニューもあります。

今回はスタイラスペンを使って
○ 写真入りのスケジュール帳
○ カフェのロゴ風のイラスト
○ 子供の写真とイラスト
○ 手描きの地図(メールに添付して場所を伝えることを想定)
○ スクラップブック
のノートを作成してみました。文字は手書きより、入力の方がラクでした。

欲を言えば、追加購入でもいいのでスタンプ機能があれば、より簡単に見栄えのいいノートを作ることができそうです。
ちなみにスタイラスペンは、100円ショップで購入したものです。
アイデア帳、スケジュール帳、アルバムなどをペーパーレスで一元管理できそうなこのアプリ。ぜひ一度お試しください。

アプリをダウンロード

ノートパッド A

▲ホーム画面です。左上の「+」ボタンを押して、ノートを追加していきます。

ノートパッド B

▲スクラップブックを作ってみました。英文フォントが豊富です。

ノートパッド C

▲スケジュールのフォーマットを使いました。写真が入るとやる気や達成感がアップします。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPad ※iOS 4.3 以降
【料金】有料 ¥450
【言語】英語
【販売元】MYW Productions © 2012-2013 Apalon

【Happyデジタル記者】梅津ミスズ
美大のデザイン科出身。集客・営業ツールのデザインが得意。制作会社・広告代理店・印刷会社を経て、活動の場は、チャレンジショップ運営、講師業と広がっています。システムエンジニアの夫とのデートは、もっぱら家電量販店とマンガ喫茶。好奇心旺盛な息子とゆくゆくは一緒にアプリを開発できたらといいなあと妄想中♪

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする