レポート:大人気☆ iPhone5s を使ってみました♪ <後編>

by  更新

【商品名】iPhone5s

【カテゴリ】学ぶ、知る・その他情報
【Happyデジタル記者】ゆうきゃん(いちばゆみ)

iPhone5sに機種変更して、約半月。
今まで使っていた4sと比べて「ああ、便利になったなあ」とか「ああ、進化したなあ」と思うところは多々あるのですが、やっぱり何といってもすごいのはカメラ!
iPhoneを使い始めた数年前からコンパクトカメラはあまり持ち歩かなくなったのですが、5sがあればもう本当にどこに行くにも他のカメラなんて要らないかも…と思えるほど!
すごくキレイな写真が簡単に撮れちゃうんです!

iPhone5sのカメラは800万画素と、4s、5と画素数こそ変わっていないのですが、画素が15%大きくなり、より多くの光を受け取れるようになりました。つまり、どういうこと?っていうと暗いところでもよりキレイに写せるということ。
実際に撮った写真も、較べてみると違いがハッキリ! これなら夜景もキレイに撮れますね。

iPhone5s A

▲朝焼け時の雲も、5sならとてもキレイに写せます!腕が上がったみたい!?

iPhone5s B iPhone5s C

▲同じ場所からの夜景を、4s(左)と5s(右)で撮り比べ。5sなら夜景もキレイに鮮やかに!

さらに便利なのが、バースト(連写)モード。シャッターボタンを長押しすると、押している間中高速で連写してくれるんですね。動き回るペットや子どもの写真、スポーツの撮影などに向いています。これならシャッターチャンスを逃しませんね。

また、これまでに比べ、操作もわかりやすく簡単に。ビデオ、写真の切り替えも画面を横にスライドするだけでスピーディに行えます。
撮影モードも、スクエアモードやスローモーション撮影機能がプラス。
スクエアモードでの撮影は、ブログやSNSなどにアップする写真を撮るのに便利。わざわざ画像加工アプリを使ったり、トリミングをしなくてもOKなのは女子としてはうれしいですね。
また、フィルターも8種類用意。モノクロやインスタントカメラ風など味のある一枚が撮れます。これまで別の画像加工アプリに頼っていたのですが、ノーマルのカメラだけでかなり満足な写真が出来るようになりました。
iPhone5sをお伴に、ふらりと写真を撮る旅に出たくなりますね。

iPhone5s D

▲最初からスクエアモードで撮影しておけば、トリミングする必要なし!

iPhone5s E
iPhone5s F

フィルターで雰囲気のある写真も手軽に撮れます!加工アプリを併用しなくても、かなり遊べます!撮影時に仕上がりイメージがわかるので便利!撮影後に「編集」メニューからイメージを加工することもできます。

【Happyデジタル記者】ゆうきゃん(いちばゆみ)
「初心者にもわかりやすく」をモットーにスマホの機種レビュー・使いこなしやネットサービスなどの記事を手がけるITライター。iPhoneで写真を撮ることにハマっています!

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする