小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法  ~ 今まで知らなかった!使いこなし術を伝授 ~

by  更新

【タイトル】スクエアもフィルタも連写も。ますます楽しいiOS 7のカメラ
【カテゴリ】学ぶ、知る・その他情報
【Happyデジタル記者】小山香織

「カメラ」アプリは、iOS 6とはインターフェイスが変わっています。「ビデオ」、「写真」などと書かれた部分が撮影モードで、左右にスワイプして切り替えます。パノラマもここから切り替えるようになりました。これまでよりも少ない操作で切り替えられますね。iPhone 5sではスローモーションビデオも撮れます。

小山香織 iOS7 8 A

▲正方形の写真が撮れる「スクエア」も新たに追加されました。

右下のアイコンをタップすると、フィルタをかけて撮影できます。撮るときはフィルタをかけずに後から「写真」アプリでかけることも、撮るときにかけたフィルタを「写真」アプリで取り除くこともできます。

小山香織 iOS7 8 B

▲使いたいフィルタをタップして選択します。
フィルタをかけるのを止めるときは「なし」をタップします。

構図を決めるのに重宝するグリッドの設定が「カメラ」アプリに見当たらないですね。これは「設定」へ引っ越しました。

小山香織 iOS7 8 C

▲「設定」>「写真とカメラ」を開くと、グリッドのオン/オフを切り替えられます。

「カメラ」アプリでシャッターボタンを押したままにすると連写できます。iPhone 5sではバーストモードという連写専用モードで1秒間に10枚の高速連写ができます。iPhone 5s以外でもそれほどの高速ではありませんが連続して撮れます。

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする