おんどく!~ママとぼくの音読カレンダー

by  更新

【タイトル】親子で押せるスタンプカレンダーで、学習時間に楽しみを!
【カテゴリ】親子であそぶ 学ぶ、知る・その他情報
【Happyデジタル記者】神谷加代

小学校低学年の子供達に毎日出される「おんどく」の宿題。これって、大切なのは分かっていても、毎日のことになると飽きてしまって、なかなか真剣にできなくなるもの。そんな子供達に使って欲しいのがこのアプリ。

子供の音読を録音して、終わればカレンダーにスタンプを押すというシンプルなアプリですが、幼稚園〜小学校低学年の子供達が学習習慣をつけるのにも使えます。

アプリをダウンロード

おんどく!~ママとぼくの音読カレンダー A

▲まず、録音画面で音読を録音!
録音するだけで、子供は演技が入った読み方になるから不思議!

おんどく!~ママとぼくの音読カレンダー B

▲終わったら、再生画面で確認。
録音しておけば、忙しいお母さんでも後から聞くことができて便利です。

おんどく!~ママとぼくの音読カレンダー C

▲最後は、音読した日にスタンプを押しておしまい!
子供は動物などのスタンプを選び、お母さんは背景のスタンプを選びます。

実はこのアプリ、筆者がママ友と一緒に企画から関わったのですが、スタンプカレンダーには、子供が選んだスタンプの上から、お母さんが背景スタンプを押せるようにし、さらに可愛く見えるようにしました。ここには、親子がスタンプを一緒に選ぶことで色々な会話を楽しみたい、母親のちょっとした願いが込められています。

スタンプカレンダーは音読の用途以外にも使えるので、別のアカウントを設けて、他の“がんばった”記録を残すのにも使えますよ。

アプリをダウンロード

【対応機種】iPad *iOS 5.1以降
【料金】有料 ¥200
【言語】日本語/英語
【販売元】Densisouken Inc. © (C)2013 Densisouken.jp

【Happyデジタル記者】神谷加代
ライター&ブロガー。主に教育ICT関係の記事を執筆。ママと子どもが一緒にリテラシーを高めてくような使い方やアプリに興味があり、ブログなどで情報発信したり、主婦×教育×ICTプロジェクト『ママプリ』で活動中。小学生2児の母。著書に『iPad教育活用 7つの秘訣』

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする