レポート☆Happyデジタル体験会 ~アプリ「PayPal(ペイパル)」を体験~

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】飯塚麻依子

Happyデジタル体験会、第2弾は「PayPal(ペイパル)
チェックインと支払いを組み合わせて、憧れの“顔パス”デビュー!?

初めてでも“顔パス”!? アプリで味わう常連気分♪

世界に1億3700万人のユーザーがいるアメリカの決済サービスPayPal(ペイパル)。日本初の顔パス支払いの体験会は、PayPalの杉江さんにお話を伺いながら、まずはアプリをダウンロード。「日本には元々“つけ払い”という文化があります。PayPalの顔パス支払いはそのイメージです。」と杉江さん。顔パス支払いでは、支払いの確認に名前と本人の写真を使用。写真を確認してチェックするので、“顔パス”というわけ。なんだか面白そう♪

PayPal A

▲みんなでアプリをダウンロード。

チェックインするだけでコーヒーが買えた!

さっそく使ってみよう!ということで、まずはアカウント登録から。メールアドレスやクレジットカード情報を登録。カード情報は8件まで登録できて、どのカードを使うかも選べます。最後に顔写真を登録したら準備完了。アプリを起動して、一覧からお店を探してチェックイン。なんとこれだけで支払いができてしまうのです!簡単すぎ!

PayPal B

▲PayPal初体験。まずはレジにて注文。
店員さんはタブレットで入力します。

PayPal C

注文がおわると店員さんがタブレットを見せて「よろしいですか?」と顔写真の画面を見せてくれます。「はい、これ私です〜。」とチェック。ちょっと恥ずかしいけど、このやり取り、新鮮で楽しいかも♪

これで支払い完了。小銭を出して数えてとか、カード明細にチェックとか、一切ナシ。あっという間!これは画期的。しかも取引情報をメールでお知らせしてくれます。これ、家計簿とかと連動できたら便利そうですね。

これからは、お出かけにスマホだけも夢じゃない?

「PayPalが目指しているのはカードを持ち歩かない生活。ちょっとした現金とスマホだけで、どこにでも行けるのが理想。」とPayPalのこれからを語る杉江さん。たしかに海の家やスキー場、海外旅行中など、お財布やカードを持ち歩きたくないところでPayPalが使えたら便利かも。しかもPayPalはカード情報をお店に送らないのでセキュリティ面もバッチリ。パスワードも一定時間ごとにクリアされるから、万が一スマホを紛失しても安心です。使えるお店も順次拡大していくというPayPal。顔パスの楽しさと、支払いのスピーディーさ、ぜひ一度お試しくださいね。

PayPal D

▲PayPalの杉江さんをHappyデジタル女子で囲んで記念撮影。
杉江さんありがとうございました!

【アプリ名】PayPal
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 6.0 以降
【料金】無料
【言語】日本語/英語/スペイン語/フランス語/ロシア語/簡体字中国語など17ヶ国語に対応
【販売元】PayPal, an eBay Company © PayPal, Inc

アプリをダウンロード

【Happyデジタル記者】飯塚麻依子
美味しいものとお酒と旅と自然をこよなく愛するフリーライター。マイブームはクラフトビール、日本の地ビールの美味さに感動の日々。日常生活を便利&楽しくするアプリを紹介します。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする