小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 春は別れと出会いの季節。iPhoneの写真で思い出を共有しよう

by  更新

【タイトル】AirDropを使っていつでも写真を交換
【カテゴリ】学ぶ、知る・その他情報
【Happyデジタル記者】小山香織

春は、ご家族、お友だち、同僚などと集まったり出かけたりする機会が多くなりますね。そこで今月は、iOSデバイスで撮った写真を簡単に共有する方法をいくつか紹介します。
今回は、写真をその場で交換できるAirDrop。あとから写真を送るとなるとつい面倒になってしまいがちです。解散する前に交換してしまいましょう。

AirDropを使っていつでも写真を交換 A

▲送る側も受け取る側も、画面の一番下から上へスワイプして
コントロールセンターを表示し、「AirDrop」をタップします。

AirDropを使っていつでも写真を交換 B

▲「全員」をタップします。
「連絡先のみ」を使用するにはiCloudの設定などが必要なので、
その場で送りあうには「全員」が手軽です。

AirDropを使っていつでも写真を交換 C

▲写真を送る人は、「写真」アプリで送りたい写真を選択し、共有のボタンをタップします。

すると、AirDropを有効にしている人が表示されます。

AirDropを使っていつでも写真を交換 D

▲送りたい相手をタップして選択します。

受信側のデバイスにはダイアログが表示されるので、「受け入れる」をタップすれば送受信が始まります。これだけです。
写真の交換が終わったら、再度コントロールセンターを表示してAirDropをオフにしておきましょう。「全員」にしたままだと、知らない人のデバイスからあなたのデバイスが見えてしまいます。

※ AirDropを使用できるのは、iOS 7が動作しているiPhone 5以降、iPad(第4世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)です。

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする