小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 災害時にデバイスを活かすために、日頃から備えよう

by  更新

【タイトル】災害に備えて、身近なデバイスでラジオを聞けるようにする
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

災害に遭ったら、停電になったら…と考えると、備えておきたい情報源はラジオです。インターネットに接続できれば、スマートフォンのラジオアプリを使えます。「NHKネットラジオ らじるらじる」や民放ラジオが聞ける「radiko.jp」のほか、「TuneIn Radio」などもインストールしておくとよいでしょう。

災害に備えて、身近なデバイスでラジオを聞けるようにする TuneIn Radio

▲図はTuneIn Radio。

全国のコミュニティFMなどが聞けるので、自分や家族の住む地域に密着した情報を得られるかもしれません。災害時にあわてないように、日頃からときどきラジオアプリを使ってみましょう。

災害などインターネットに接続しづらいときに頼りになるのは、通常の放送のラジオ。家や職場にラジオを備えておくのは当然として、移動中でも聞けるといいですね。スマートフォンではありませんが、実はiPod nanoはFMチューナーを内蔵しています。

災害に備えて、身近なデバイスでラジオを聞けるようにする iPod nano

▲iPod nanoを持ち歩けば、
ふだんスマートフォンで音楽を聴く分のバッテリーを節約でき、
FMラジオも受信できて、一石二鳥。

Jabra TAG」は、Bluetoothでスマートフォンと接続して音楽を聴いたり電話をしたりする機器ですが、FMチューナーも内蔵されていてこれ単体でラジオを聴けます。便利なだけでなく、災害対策グッズとしても役立つでしょう。

災害に備えて、身近なデバイスでラジオを聞けるようにする Jabra TAG

▲Jabra TAG。

ネックストラップを兼ねたヘッドフォンが付属していますが、手持ちのヘッドフォンに差し替えて使うこともできます。このユニット自体の充電を忘れないで!

iPhoneでテレビのワンセグ放送を受信できる機器も販売されているので、持っていると便利です。ただし動画の再生は、一般にバッテリーを多く消費することを覚えておきましょう。

NHKネットラジオ らじるらじる iconNHKネットラジオ らじるらじるiOS版Android版
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 4.3以降/Android 2.1 以上
【料金】無料
【言語】日本語
【販売元】NHK (Japan Broadcasting Corp.) © NHK(JAPAN BROADCASITNG Corp.)

radiko.jp iconradiko.jpiOS版Android版
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 4.3以降/Android
【料金】無料
【言語】日本語
【販売元】radiko Co.,Ltd. © radiko Co.,Ltd. All rights reserved.

TuneIn Radio iconTuneIn RadioiOS版Android版
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 6.0以降/Android 2.3 以上
【料金】無料
【言語】日本語/イタリア語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語/簡体字中国語/繁体字中国語/英語/韓国語
【販売元】TuneIn © 2013 TuneIn

TuneIn Radio Pro icon有料のTuneIn Radio Proもあります(iOS版 ¥400/Android版 ¥406)

iPod nano

Jabra TAG

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする