【電子書籍】アロエッテの歌 1

by  更新

【タイトル】名作「レ・ミゼラブル」のコミック
【カテゴリ】読書(ブック)
【Happyデジタル記者】内藤みか

タイトルは「アロエッテの歌」というので、この本があの有名なレミゼラブルをコミックにしたものだと気づく人は少ないかもしれません。でも電子書籍だと関連商品が画面の端で紹介されることが多く、私もたまたまレミゼラブルの原作小説をKindleでダウンロードしていたら、このコミックを見つけました。こういう巡り会いも電子で本を買う時の楽しみのひとつですね。

ミュージカルや映画のレミゼラブルでは幼いコゼットのことはあまり出てきません。けれどこのコミックではコゼットがクローズアップされています。
作者がホラーマンガを描く人だからか、陰惨な虐待の様子が隠すことなく描かれていて、あまりの気の毒さに、2巻を読む覚悟を固めるまでに1週間もかかりました。近頃は児童虐待のニュースも多いので、遠い世界のことだとも思えない作品です。

アロエッテの歌 1

▲言われてみれば確かに掃除をするコゼットの表紙。

【対応機種】Kindle(無料のKindleアプリをダウンロードすれば、iPhone、iPad、Androidでも読めます)
【料金】有料 ¥280
【言語】日本語
【著者】犬木加奈子

【Happyデジタル記者】内藤みか
作家。高校生の息子と中学生の娘の母。「誰も教えてくれないFacebook&twitter100のルール」「夢をかなえるiPhone」などの著者。電子書籍を読むのも書くのも大好きで、Kindleには1500冊を超える無料洋書絵本が。また、イケメン評論家として舞台「男おいらん」の脚本なども。 ツイッター @micanaitoh

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする