カシオスタンプメーカー pomrie(ポムリエ)STC-W10 Wi-Fi/USB接続モデル

by  更新

【タイトル】モニターレポート:ハンドメイド好き必見!自宅がオリジナルスタンプ工房に!? スマホからでもPCからでも作れちゃいます。
【カテゴリ】便利&デザイン家電
【Happyデジタル記者】梅津ミスズ

本業はグラフィックデザイナー、時々クラフト作家の梅津ミスズです。コラージュアルバムを作るときや、ちょっとしたメモにワンポイントをつけたいときに活躍するスタンプ。
オリジナルスタンプが作れるカシオスタンプメーカー「pomrie(ポムリエ)」を、3つのパターンで試してみました。【実機をカシオ様よりお貸出しいただきました】

パターン1:まずは使い方に慣れるためにも、既存のデザインで作ってみる

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲対応アプリの画面です。
製品には、本体、スタンプキット、専用インクが同梱されています。

●ステップ1 絵柄を選ぶ

スタンプ選択画面から「メッセージ」→「テキスト」を選びました。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲右上の時計の絵柄にしてみます。
伝言メモに使えそう♪

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲できあがりのプレビューです。
45×45mm用のシートホルダーを本体にセットします。

●ステップ2 製版

Wi-Fiなので、コードを接続する必要がありません。
本体の電源を入れた状態で、「製版」ボタンをタップ。
スマホのWi-Fi設定からポムリエを選びます。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲プリンタのように製版されたホルダーが出てきます。
スタンプなので反転されています。

●ステップ3 インクをしみこませ、押す

製版されたシートをホルダーからはがし、プラスチックのスタンプベースに貼り付けます。
専用インクを染み込ませ、待つこと5~10分。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲10回ぐらい試し押しをします。
最初はインクで潰れていますが、徐々に馴染んできます。

添付のシールにスタンプを押し、木製のグリップに貼って完成です。
インクは浸透タイプで、何回か押印できます。
スタンプ台は不要で薄くなってきた時は、インクを再度染み込ませて繰り返し使います。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲時計に針を書き入れ、冷蔵庫の伝言メモとして使ってみました。

パターン2:作り方がわかったので、セミオリジナルのスタンプを作る

●ステップ1 既存の画像に文字入力

封筒やハガキの差出人の欄に使う、住所スタンプを作ってみようと思いました。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲左下のエッフェル塔の絵柄に決めました。
縦型に横書きがおしゃれ。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲文字の部分は、全て書き換えることができます。
文字サイズは自動で決まります。

●ステップ2 製版

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲45×90mmで、一番大きいサイズになります。
サイズは全部で7種類。

●ステップ3 インクをしみこませ、押す

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲今回は黒インクにしてみます。
文字や絵柄の上に、専用インクを染み込ませます。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲クラフト封筒に押してみました。
これで仕事の請求書を送ってみます。
*差出人スタンプのメールアドレスと住所の一部をぼかしていますが、
実際にははっきりと印字されています。

パターン3:慣れてきたので、完全にオリジナルのスタンプを作ってみる

●ステップ1 ソフトを立ち上げ、オリジナルの画像をPCで読み込む

今回はパソコンでの作成に挑戦です。
専用アプリをダウンロード後、Jpeg保存した画像を読み込みます。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲ご当地キャラクターのフラッグデザインの線画です。
読み込んだ後に編集も可能。

●ステップ2 製版

付属のUSBケーブルでPCとポムリエを接続して、画像を転送します。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲製版後、ホルダーの点線部分を切り離して中身を取り出します。

●ステップ3 インクをしみこませ、押す

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲海上の設定のイラストなので、青インクにしました。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲サインペンで塗って、ぬり絵になりました。
子供が喜びそうです。

今回作成した3パターンのスタンプです。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10
カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10
カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲気分はスタンプ工房の職人さん。

お子さんのお名前スタンプを可愛く作ったり、ギフトカードを作ったり、いろんな場面で活躍しそうなアイテムでした。ハンドメイドや雑貨がお好きな方にぴったりです。

<おすすめポイント>
○ スマホから製版可能。パソコンを立ち上げるのが面倒な方に、ぜひ。
○ スタンプの絵柄が豊富。全部製版してみたい気持ちになります。
○ 最短15分程度で完成できます。

<ご注意点>
△ Macintoshはサポートしていません。Windows対応です。
△ ポムリエは浸透印で、普通の凹凸のあるゴム印とは異なります。専用インクが必要。
△ 付属品は15×15mmスタンプキットとブラックインク。バリエーションを広げるには他のサイズのキットとインクを揃えたい。
△ スタンプ用に作成した画像も「画像の調整」が必要。加工せず、そのまま使いたい…。

【製品名】カシオスタンプメーカー pomrie(ポムリエ)STC-W10 Wi-Fi/USB接続モデル
【価格】オープン価格
【製品サイト】http://pomrie.casio.jp

【対応アプリ名】pomrie STC-IP10
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch * iOS 6.0 以降 / Android2.3 以上
【アプリ料金】無料
【言語】日本語/英語
【販売元】CASIO COMPUTER CO., LTD. © CASIO COMPUTER CO., LTD.

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

【Happyデジタル記者】梅津ミスズ
美大のデザイン科出身。集客・営業ツールのデザインが得意。制作会社・広告代理店・印刷会社を経て、活動の場は、チャレンジショップ運営、講師業と広がっています。システムエンジニアの夫とのデートは、もっぱら家電量販店とマンガ喫茶。好奇心旺盛な息子とゆくゆくは一緒にアプリを開発できたらといいなあと妄想中♪

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする