カシオスタンプメーカー pomrie(ポムリエ)STC-W10 Wi-Fi/USB接続モデル

by  更新

【タイトル】モニターレポート:様々なアイテムにひと手間で、自分だけのオリジナリティを追加♪
【カテゴリ】便利&デザイン家電
【Happyデジタル記者】こらそん

カシオスタンプメーカー「pomrie(ポムリエ)」を使ってみました!【今回、実機をカシオ様にお貸出しいただきました】
2013年10月に行われた「スタンプカーニバル」(東京)では、発売前ながらブースが設置され、大勢の方が興味を持って説明を聞いていました。私もその中の1人です。

USB接続モデル(STC-U10)とWi-Fi/USB接続モデル(STC-W10)の2タイプがあります。今回使ってみたWi-Fi/USB接続モデル(STC-W10)では、スマホのアプリからも製版ができ、PCもしくはスマホ上で、写真を切り抜きスタンプが作れるのが大きな特長です。インクを染みこませておけるので、スタンプ台が不要。また、そのスタンプと布転写シートを使えばアイロンプリントもできます。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲カシオスタンプメーカー pomrie(ポムリエ)STC-W10 Wi-Fi/USB接続モデル

もうすぐ誕生日を迎える友人が「会社にお弁当を持っていく機会が増えた」と言っていたので、ランチョンマットにも使えるような布を作って、おすすめの紅茶と一緒にプレゼントすることにしました。また、プリセットのデザインに、友人が飼い始めたばかりのワンちゃんの写真を加えたスタンプも添えました。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲百均で購入した木製の箱にスタンプを押してひと工夫。
箱の中には、お気に入りの紅茶とお砂糖、作ったスタンプもセット。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲小さなヒヨコをアイロンプリントして、お揃いの布とバッグができました。

スタンプで何枚でもヒヨコのプリント台紙を作れるので、アイテムを増やしたい時にも便利です。

また、娘から貰った動物のイラストがとてもかわいかったので、画像から製版する機能を使い、スタンプにしてみました。
もともとあった画像はイラストレータのデータですが、jpeg形式へ変換。写真と同じように大きさを調節し、製版してスタンプに。スタンプの色の使い分けもできますが、小さいサイズで作ったので、単色に。色はシミュレーションできるので9色の中からいちばんしっくりする色を選べます。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲元のイラストとは違ったテイストのスタンプが出来上がりました。

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲トラやオカピなどもトライ!

カシオスタンプメーカー ポムリエ pomrie STC-W10

▲トラは思いのほか上手くできて嬉しい♪

絵心のある方なら、pomrieアプリでイラストを描くのも楽しそうです。

今回pomrieを使ってみて、プリセットのデザインをアレンジしてスタンプを作るのがとても簡単でいいと思いました。さらに写真以外のデータからの製版がもっと簡単になればいいと思います。
今後、スマホで作った製版データをPCでも使えたり、途中で保存ができるようになったり、インクのカラーバリエーションが増えたりすることを期待しています!

【製品名】カシオスタンプメーカー pomrie(ポムリエ)STC-W10 Wi-Fi/USB接続モデル
【価格】オープン価格
【製品サイト】http://pomrie.casio.jp

【対応アプリ名】pomrie STC-IP10
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch * iOS 6.0 以降 / Android2.3 以上
【アプリ料金】無料
【言語】日本語/英語
【販売元】CASIO COMPUTER CO., LTD. © CASIO COMPUTER CO., LTD.

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

【Happyデジタル記者】こらそん
日々アプリをウォッチする実力派。楽しめる&お役立ちアプリを厳選してお届け。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする