ネットでのお買い物が楽しい!「Amazon Woman(アマゾン ウーマン)」

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】戸田江里子

Amazon.co.jpの女子向け専用ストア「Amazon Woman(アマゾン ウーマン)」が4月1日オープンしました。早速オープン後にアクセスしてみました。

Amazon Woman トップページ

▲毎日“ウィンドウショッピング感覚”でお買い物が楽しめる女子目線のストア

「Amazon Woman」は、女子の興味をそそるコンテンツが満載!ウィンドウショッピングを楽しんでいる感覚です。
約6,000点の厳選商品を「ワーキングママ」、「専業ママ」、「セレブ志向」、「恋・婚活ガール」、「サブカル・文化系」、「アウトドア系」など女子のライフスタイルにあわせた6つのタイプ毎に、提案してくれます。
これまで、ネットショップでは購入商品を決めて注文する事が多かったのですが、「もっとカワイくなれる自分磨きグッズ」、「小物やアクセサリーを作ろう」など、興味をそそる商品に思わずクリックしてしまいます!お得な日替わりセール「本日の注目商品」の開催もあり、毎日ページを見て楽しんでお買い物ができるストアであることを実感しています。

「Amazon Woman」のねらいについて、アマゾン ジャパン ファッション事業部 エディトリアルディレクター秋山都さんにコメントをいただきました。

Happyデジタル:
「Amazon Woman」がスタートしたきっかけは?

秋山さん:
Amazonでお買い物してくださっている女性のお客様に、バリエーション豊かな商品セレクション(とくにファッション・美容・食品)があることを知っていただき、また、新規の女性のお客様にも同様に、女性が興味を持つ様々なジャンルの商品を販売していることを知っていただくために、女性向け厳選商品をご提案するストアをつくりました。

Happyデジタル:
カテゴリーごとのバイヤーさんは、どんな事を心がけていますか?

秋山さん:
より新鮮で、より良いものをと思うのは当然ですが、6人の女性像(ペルソナ)のライフスタイルを想像しつつ、お客さまのニーズに応えることのできるように、商品をバイイングしています。

Happyデジタル:
ユーザーの皆さんにどのように活用してほしいですか?

秋山さん:
ご自分はどのペルソナかな、と雑誌を読むような気分でショッピングをお楽しみいただきたい。あえて自分と違うペルソナのページをのぞいてみても意外な発見があると思います。

「Amazon Woman」は、Amazonでは初めてとなる女性社員を中心とした“Amazon Womanプロジェクト”が発足して、ストアのコンテンツやデザイン監修、商品選定におよぶストアづくり全般を同チームが手がけたそうです。徹底して「女性目線」を活かして、まさに女子の毎日を応援するストアが実現!毎日のアクセスが日課になりました。
ストアのオープンを記念して、2014年6月2日まで「Amazonポイント3%還元キャンペーン」を開催中です。

【Happyデジタル記者】戸田江里子
「Happyデジタル」立ち上げ人。きっかけは「女子が楽しめる家電店を作りたい!」という思いから。休日は家電店を回るのが趣味。日々面白いアプリやデジタル家電を求めて情報収集中。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする