インタビュー☆なんでもスキャンしたくなる!人気のコンパクトスキャナScanSnap iX500とは?

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】chia

先日、名刺管理アプリEightを体験したHappyデジタルは、アプリと連動した驚くべき速さで名刺データを読み取る小型スキャナの存在を知りました。そのスキャナ「ScanSnap iX500」について、詳しいお話を伺いに“FUJITSUブランド”のイメージスキャナを開発・製造する創業50余年の歴史あるメーカー、株式会社PFU様を訪問しました。

今回インタビューさせていただいたのは、株式会社PFU イメージビジネスグループ 国内営業統括部の福塚優子さん、佐藤菜摘さん、経営支援部の新井智加さんです。「ScanSnap iX500」の魅力をたっぷりご紹介いただきました。

PFU ScanSnap iX500 インタビュー A

▲株式会社PFU 新井智加さん 福塚優子さん 佐藤菜摘さん(左から)

カンタン・スピーディー・コンパクト!
スキャナってこんなに便利

まず始めに福塚さんより実際に「ScanSnap iX500」を使って、デモをしていただきました。
雑誌・書籍などの切り抜き、名刺やレシートなどの様々なサイズ、カラー、白黒、写真入りなどが混在した書類が用意され、福塚さんがScanボタンをワンプッシュしました。すると、次々と書類が「ScanSnap iX500」に吸い込まれ、Wi-Fiで繋がったPCにスキャンしたデータが瞬く間に現れます。様々な書類がそれぞれPDFファイルとなりました。

PFU ScanSnap iX500 インタビュー B
Happyデジタル:
スキャンの速さにとても驚きました。様々な書類のサイズをそれぞれ判別して読み取るのですね。

福塚さん:
はい。「ScanSnap iX500」の自慢の機能は、スキャンの速さ(*毎分25枚・50面)だけではありません。もちろん原稿サイズを自動検出します。
書類を一回通すだけで両面を読み取ります。しかも、裏側が白紙の場合は、白紙削除機能により読み取るデータは片面のみです。
どのような向きでスキャナを通しても、OCR技術で活字を判読するため、原稿の天地や縦横の向きを正しくスキャンできます。向きを判別させるために、手書きメモには日付スタンプを押してからスキャンするという便利な使い方をしているユーザーもいらっしゃいます。
カラー原稿はカラー、写真入りの白黒原稿はグレースケール、白黒原稿は白黒を判別できます。A3サイズのスキャンも可能です。
WindowsにもMacにも対応しています。

Happyデジタル:
私は自宅で家庭用の複合機のスキャナを使っているのですが、スキャンした後にデータの向きやサイズを整えています。「ScanSnap iX500」は、そのようなスキャン後の手間がかからないのですね。
スキャンした後にPCの画面に出て来たものは何ですか?

PFU ScanSnap iX500 インタビュー C

福塚さん:
PC上には、「クイックメニュー」というScanSnapと連携するアプリケーションのアイコン一覧が表示されます。特に名刺やレシートを読み込んだ場合には、スキャンした物によって、名刺管理アプリや家計簿アプリ(やさしく家計簿 *Windowsのみ)などのおすすめソフトのアイコンが先頭に表示されます。

Happyデジタル:
家計簿アプリはとても便利そうですね。その他に女性におすすめの「ScanSnap iX500」の使い方を教えてください。

福塚さん:
身の周りの書類の整理に適していますので、お子様を育てている方には、溜まる一方の保育園や学校からの書類を「ScanSnap iX500」で素早くスキャンして整理して活用いただくのはいかがでしょうか。
また、お子様が描いた絵など、かさばる作品をスキャンして、データとして保存するのもおすすめです。A3サイズの書類をスキャンするためのキャリアシートがございます。このキャリアシートは保護シートになりますので、クレヨンなどで描いた絵も本体を汚すことなくスキャンしていただけます。
手描きの風合いを残したいので、手描きイラストをスキャンして、色づけのみPCで行うイラストレーターの方もいらっしゃいます。

PFU ScanSnap iX500 インタビュー D

スキャナを持って出かけよう!女性が持ち歩けるスキャナ

Happyデジタル:
他にもおもしろい活用法はありますか?

福塚さん:
「ScanSnap iX500」は、無線LANを使用して、PCだけでなくスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器(iOS、Android、Kindle)に読み取ったデータを保存できます。
読み取ったデータは、EvernoteDropboxなどの各種クラウドサービスに直接保存できます。
料理のレシピをスキャンし、Evernoteで同期し、モバイル機器からいつでもどこでもレシピが見られるため、お料理をする時にiPadを冷蔵庫に貼り付けてスキャンしたレシピをご覧になっているユーザーもいらっしゃいます。
さらにお買い物の時に材料をスマホからチェックすることもできますし、文字検索が可能なのでEvernote内を「キャベツ」などと検索して、材料から保存したレシピを逆引きすることもできるのです。
弊社アプリ「ScanSnap Connect Application」なら、端末によって保存形式を変更することも可能なので、PCにはPDF、モバイルにはjpgなど、端末に合った使い分けができるのも便利です。
その他、ノートページをデジタル化できるアプリ「CamiApp(キャミアップ)」にも対応しており、スキャナを直接操作して、データを素早くクラウドサービスに保存できます。

Happyデジタル:
スキャンしたデータがモバイルで活用できるのはとても便利ですね。

佐藤さん:
「ScanSnap iX500」を持ち運ぶのは女性にはちょっと重いですが、さらにコンパクトな「ScanSnap S1300i」、「ScanSnap S1100」モデルがあります。特に「ScanSnap S1100」は、350gととても軽く「スキャナを鞄に入れて持ち歩く」ということも可能です。スキャンスピードなどが多少違いますが、小さくても「ScanSnap iX500」との機能差は大きくありません。「ScanSnap S1100」には、限定カラーのホワイトもあります。

Happyデジタル:
とても小さくて、驚きました。特にホワイトは、通常の黒のスキャナと違って女性が持ちたくなるカラーですね。

佐藤さん:
「ScanSnap S1100」は、ぜひ女性に持ち歩いていただきたいスキャナです。以前、女性向けのイベントで、UVプリンターを使ってオリジナルデザインのS1100を作成したことがあるんですよ。
これからも女性向けにスキャナの活用法を発信して行けたらと思っています。

PFU ScanSnap iX500 インタビュー E

インタビューを終えて:
スキャナの便利さを改めて教えていただくことができました。もはやオフィス専用の無骨な事務機器ではないのだなと感じたインタビューでした。旅行に行くとチラシなどをたくさん持ち帰ってしまう私は、旅のお供にスキャナを持って行くのもいいなあと思いました。
女性のための新しいスキャナの使い方を紹介していただいたく一方で、インタビューを行ったお部屋には創業50周年を記念して作られた漆塗り特別モデルのScanSnapが飾ってありました。株式会社PFUは、培ってきた技術とイノベーションにより優れた製品を生む歴史のあるメーカーであることを感じました。

▶ 株式会社PFU「イメージスキャナ」サイト

▶ オンラインショップ「PFUダイレクト」

▶ ScanSnap (スキャンスナップ)製品サイト

ScanSnap Connect Application icon【アプリ名】ScanSnap Connect Application
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 4.3以降 / Android 2.2以降
【料金】無料
【言語】日本語/英語
【販売元】PFU LIMITED © PFU LIMITED 2011-2013

アプリをダウンロード iOS版

アプリをダウンロードAndroid版

CamiApp キャミアップ icon【アプリ名】CamiApp(キャミアップ)
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 5.0以降 / Android 2.1以降
【料金】無料
【言語】日本語/英語
【販売元】KOKUYO S&T CO., LTD. © Copyright 2011 KOKUYO S&T Co.,Ltd. All rights

アプリをダウンロード iOS版

アプリをダウンロードAndroid版

【Happyデジタル記者】chia
旅と散歩を愛するのんびり屋。iPhoneで近所の川の写真を撮るのが大好き。こどもの運動会をきっかけにデジタル一眼レフデビューしました。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする