小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 春のお出かけに役立つ使い方

by  更新

【タイトル】飛行機に乗るときはPassbookの出番!
【カテゴリ】お出かけ&ショッピング
【Happyデジタル記者】小山香織

飛行機を利用するとき、多くの場合、予約、支払い、座席指定を済ませれば、2次元バーコードを取得し、そのバーコードで保安検査場も搭乗口も通れます。2次元バーコードをプリンタで印刷したり、バーコードの画面のスクリーンショットを撮ったりして使う方法もありますが、実はiPhoneのPassbookを使えばもっと便利になります。
ANAの場合は、まず「ANA」アプリを起動し、予約確認の画面に進みます。

飛行機に乗るときはPassbookの出番! A

▲予約確認の画面で「Passbook登録」ボタンをタップします。

飛行機に乗るときはPassbookの出番! B

▲フライト情報の画面が表示されたら
「Passbookに追加」ボタンをタップします。
この後、搭乗券のPassが表示されるので、
「追加」をタップしてPassbookに追加します。

飛行機に乗るときは、ホーム画面の「Passbook」アイコンをタップして起動し、搭乗券のPassを表示します。

飛行機に乗るときはPassbookの出番! C

▲Passの2次元バーコードを空港の読み取り機にかざします。
iPhoneの画面が暗いと読み取りエラーになるので、
かざすときは明るくしましょう。

このようにPassを登録しておくと、運航状況や出発時刻に変更があった場合などに、iPhoneに通知を受けられます。
JAL便に乗る際のPassは、「Safari」でJALのサイトにアクセスし、同様の操作でPassbookに追加できます。

【アプリ名】ANA
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 6.0以降
【料金】無料
【言語】日本語/英語
【販売元】All Nippon Airways © ANA・ANAセールス

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする