インタビュー☆子供に人気のコンテンツが勢揃い!「LINE KIDS動画」の魅力とは?

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】神谷加代

今やすっかりコミュニケーションツールとして定着したLINE。そんなLINEから未就学児を対象とした子供向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」(iPhone/Android 対応)がリリースされました。母親が安心できるコンテンツと機能がそろっているLINE KIDS動画は、家庭での動画視聴に新たな選択肢を与えそうな予感。どんなところが魅力なのか、LINE株式会社動画コンテンツチームの岩村直人さんに聞いてきました!
Happyデジタル記者の「LINE KIDS動画」のアプリレビューはこちら

Happyデジタル:
コミュニケーションツールのLINEが子供向け、なかでも未就学児を対象に動画配信アプリをリリースされたのはなぜですか?

岩村さん:
2012年にLINEキッズをリリースした時から、子供たちがスマホと上手く付き合っていくためにはどうすれば良いかということを考えてきました。色々な方にご家庭でのスマホに関する悩みなどを聞き、サービスにも反映してきました。そのやり取りの中で、小さな子供たちを持つお母さんの中で、子供とスマホの関わり方に悩みを持っている方が多いということが分かり、幼児のスマホ利用を詳しく調べたところ、スマホで動画を見ているケースが多いと分かりました。そこで、動画コンテンツを用いて、子供とスマホの付き合い方を考えていけるようなアプリを提供できないかということでLINE KIDS動画を開発しました。

LINE株式会社岩村直人さんの画像

▲LINE株式会社動画コンテンツチームの岩村直人さん

Happyデジタル:
私も母親なので分かるのですが、移動中や出先など、子供を静かにさせないといけない時が多くて、ついつい動画を見せてしまう時があるんですよね。また、最近はテレビやレンタルDVDの代わりに動画を見ている家庭も多いですよね。

岩村さん:
そういうご家庭は多いと思います。弊社でも子供たちと動画の関わり方について調べたところ、動画投稿サイトで見ているケースが多いと分かりました。ただ、手軽に楽しめる反面、親の知らない間に、子供たちがいつの間にか不適切な動画を見ている時があり、子供にどのような形で動画を見せるかについては多くの家庭の悩みでもありました。この不安を解消するために、LINE KIDS動画では、安心して見てもらえるコンテンツを用意し、親子でスマホとの向き合い方を考えてもらえるようなコンセプトでサービスや機能を提供しています。

Happyデジタル:
同じ母親として、その状況や悩みがよく分かります(笑) LINE KIDS動画は未就学児対象ということですが、どのような点に配慮された動画配信アプリなのですか?

岩村さん:
まず、全てのコンテンツが安心だということです。LINE KIDS動画のアプリには現在1500本以上のアニメや番組がラインナップされているのですが、そのどれを選んで頂いても安心して見てもらえる内容です。広告表示もなく、不適切な動画もありません。すべてのコンテンツは版権社から提供されています。

LINE KIDSの画面見本画像

▲子供たちに人気のアニメや番組が勢揃い!
スマホの小さなスクリーンが気になる人は、
iPadで見ることも可能!

インタビュー風景の画像

▲全てのコンテンツが安心だということです

Happyデジタル:
私もコンテンツを見てビックリしました。ほんとに、子供たちに人気のあるアニメばっかりですね。ほかにも、小さな子供たちがよく見ているNHKの番組があるのも嬉しいですね。

岩村さん:
ありがとうございます。正直、ここまで揃えるのに苦労しました(笑)人気のあるアニメや番組を取り揃えた背景には、もちろん動画視聴を楽しんで頂きたい、という思いもありますが、実は、お母さん達に“コンテンツの質”について考えてほしいという狙いもあります。ネット上では様々な動画が公開され、誰でも簡単に見ることができますが、ご家庭では、どのような動画を見せるのが相応しいのか、そんな会話を親子間でして欲しいと考えています。リテラシー教育といえば大袈裟かもしれませんが、LINE KIDS動画を介して、親子間のルール決めや視聴方法、動画選びなど話題にして頂けたらと思います。

Happyデジタル:
他にもなにか、未就学児対象ということで配慮された点はありますか?

岩村さん:
子供たちの“見すぎ”を防ぐ工夫をしています。タイマーシステムやチャイルドロックという機能を設けたり、視聴履歴も確認できるようになっています。こういった機能を上手く使いながら、子供たちはお母さんと会話をし、相談しながら視聴してほしいと考えています。

LINE岩村さんの横画像

▲子供たちの“見すぎ”を防ぐ工夫をしています

Happyデジタル:
LINE KIDS動画の視聴はどのような仕組みですか?

岩村さん:
料金体系は無料と有料に分かれます。無料のものは、タイマーシステムの25分の基本時間に加えて“おねだり”機能を使えば1日最大40分の視聴が可能という形です。一方、有料プランは2種類で『LINEチョイス見放題プラン』(月額500円)と『番組見放題プラン』(月額400円)。前者は、いろいろなコンテンツが見られるのに対し、後者はひとつの番組を何度も見られるようになっています。お好みに合わせて選んで頂きたいですね。

Happyデジタル:
今後の展開を教えてください。

岩村さん:
コンテンツの拡大に力を入れていきたいです。先日からベネッセ様の『しまじろうヘソカ』の配信がスタートしましたし、準備中の大人気コンテンツもあります。期待して頂きたいです。

LINE岩村さんと神谷記者の画像

▲取材を終えて

インタビューを終えて:
LINEは、私自身もよく使っているので親しみがある反面、子育て世代の母親にとっては、子供とLINEの関わり方について悩むこともあります。ですが、インタビューで岩村さんのお話を伺っていると、LINE KIDS動画は母親の悩みにも寄り添いながらサービスを開発したことが、大変伝わってきました。子供たちとスマホの関わり方は、今は、どの母親にとっても共通の問題で、LINE KIDS動画を楽しみながら、一緒に学んでいきたいと思いました。最後にリアルコニーちゃんにも会えて、親しみ倍増!

「LINE KIDS動画」のアプリレビューはこちらです。

LINE KIDS動画アイコン【アプリ名】LINE KIDS動画
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS5.0以降 / Android 4.0 以上
【料金】無料
【言語】日本語
【販売元】NAVER JAPAN © LINE Corporation

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

【Happyデジタル記者】神谷加代
ライター&ブロガー。主に教育ICT関係の記事を執筆。ママと子どもが一緒にリテラシーを高めてくような使い方やアプリに興味があり、ブログなどで情報発信したり、主婦×教育×ICTプロジェクト『ママプリ』で活動中。小学生2児の母。著書に『iPad教育活用 7つの秘訣』

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする