小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 iOSの文字入力をもっと使いこなそう

by  更新

【タイトル】単語登録とリセットで快適な変換を
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

パソコンと同じようにiOSデバイスでも、変換候補に出てこない固有名詞などを単語登録することができます。自分のメールアドレスやよく使う短文なども、登録しておくと便利です。

設定「新規単語を追加」の画面

▲「設定」>「一般」>「キーボード」とタップし、
いちばん下にある「新規単語を追加」をタップします。

単語に変換結果の画像

▲「単語」に変換結果、「よみ」にその単語を使いたいときに
キーボードから入力する読みを入れます。
右上の「保存」をタップします。

デバイスを使っていると、単語登録したものが変換候補に出てこないとか、予測変換にこれまでの変換結果が反映されなくなったなどの不調を感じることが、まれにあります。このような場合はリセットを試してみましょう。

設定「キーボードの変換学習をリセット」の画面

▲「設定」>「一般」>「リセット」をタップし、
「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。
パスコードロックをかけていれば、
この後、パスコードを入力する画面が表示されます。

辞書をリセットする画面

▲確認のメッセージが表示されたら
「辞書をリセット」をタップします。

リセットしても、単語登録が消えてしまうことはありません。ただ、これまでの変換結果をiOSが自動で記憶したデータはリセットされるので、予測変換が初期設定に戻り、少しの間は入力しづらいように感じてしまうかもしれません。


▶Logicool Bluetooth Easy-Switch Keyboard K811

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする