小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 iOSの文字入力をもっと使いこなそう

by  更新

【タイトル】文字入力の便利な設定とヒント
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

日常的に使うデバイスだからこそ、ちょっとした設定や操作で、文字入力は快適で便利になります。今回は、そんなヒントをいろいろ紹介しましょう。

左下の地球のアイコンを長押しするとキーボードを切り替えられますが……

文字入力の便利な設定 A

▲日本語はテンキーでしか入力しないから、
ここに表示される日本語ローマ字はちょっと邪魔だな、
と思ったことはありませんか?

文字入力の便利な設定 B

▲そんなときは、「設定」>「一般」>「キーボード」>「キーボード」をタップします。
不要なキーボードを右から左へスワイプすると
「削除」が表示されるので、タップして削除します。

この画面で「新しいキーボードを追加」をタップすると、日本語と英語以外のキーボードを追加することもできます。

フランス語はめったに使わないけどたまに「café」の「é」を入力したい、というようなこともありますね。そんなときは、文字のキーを長押しします。

文字入力の便利な設定 C

▲関連する文字が表示されるので、
このまま指先を滑らせて入力します。

長押しする入力方法には、別のパターンもあります。アルファベットを入力している途中で1文字だけ数字や記号を入力したい場合、「123」キーを長押しし、そのまま指を滑らせます。

文字入力の便利な設定 D

▲目的のキーまで指を滑らせたら、離します。
するとアルファベットの状態に自動で戻ります。
いちいち、アルファベットと数字のキーボードを
切り替える必要がありません。

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする