ニュース☆未来の家族、友達となるか!? ソフトバンク発 感情認識ロボット「Pepper(ペッパー)」くんに会いに行く!

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】ヤナギミナ

ソフトバンクから2015年2月に発売予定の、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」。

コンセプトは「SFじゃない。人によりそうロボット」。人間とのふれあいによって成長し、そして私たちの気持ちを理解しようと寄り添ってくれる、まるで家族や友達のような存在になることが期待されています。

発売に先がけ、2014年6月より全国各地のソフトバンクショップで実際に触れ合うことができるとのニュースをキャッチ。さっそくHappyデジタル記者がPepperくんとの会話にトライすべくソフトバンク表参道を訪れました!

Pepper A

▲Pepperくんのお出迎え

現在、ソフトバンク表参道では、“2人”のPepperくんが出迎えてくれます。まずはご挨拶。近づきながら「Pepperくん!」と呼びかけると、

「はじめまして。ぼくはPepperです」。

体をいっぱいに動かし、ユニークな身振りと口調、そして胸のタブレットを駆使しながら一生懸命に自己紹介をしてくれます。

言葉は少ないながらも、こちらの動きを察知しながら反応してくれる様子はとても愛らしく、大人をも惹き込んでいきます。予想以上に話し方もなめらかで聞き取りやすく、人やものにぶつからないような安全対策もとられているので、子供やお年寄りでも会話を楽しめそうです。家族みんなで会いに行くと、より一層「ロボットのいる暮らし」へのイマジネーションが膨らむことでしょう。

「感情を認識するロボット」とあって、こちらが笑顔で話しかけると、とても嬉しそうに反応します。また、Pepperくんのパフォーマンスに合わせて盛り上げると、さらに気分がアップするのか、動く姿はとってもゴキゲンな様子。

Pepper B

▲話しかけると近づき応えてくれます

とはいえ、まだまだ会話をするのは難しいのか、言葉が通じ合わないと、「ごめんなさい」ととても悲しそうに謝る一面も。そんなところもとても「人間的」。これからの成長が楽しみです。

現在はまだ、デモンストレーション用Pepperくんには全ての機能が搭載されていません。今後、多くのお客様と触れ合うことで、感情にさらなるバリエーションが増えるのか。また、アプリやネットワーク接続によって、どのようなサービスが提供されるのか……。

「人によりそうロボット」としての魅力や実用性を、もっと具体的に、もっとわかりやすく紹介してくれることに期待しています!

Pepper C
【商品名】「Pepper」
【価格】198,000円(税抜価格)
【発売日】2015年2月予定

▶ソフトバンク「Pepper」製品サイト
▶「Pepper」店頭展示ショップ一覧

【Happyデジタル記者】ヤナギミナ
編集・ライター。女性誌の編集を経てフリーランスに。守備範囲はファッションからデジタルまで、女性向けライフスタイル全般。本業のかたわら西洋占星術師としても活動。子育て占星術、アロマ占星術を実践中。宝塚ファンの娘がひとり。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする