colAR Mix

by  更新

【タイトル】自分で描いたぬりえが3Dで動き出す!
【カテゴリ】エンターテインメント、読書、ゲーム
【Happyデジタル記者】yuka

子どもたちが楽しみにしている夏休み。この長い休みを子どもとどうやって過ごそうか…と思い悩んでいる方、必読です!

この“colAR Mix”すごいんです、ホントに。
色づけしたぬりえをアプリで撮ると、描いたぬりえが3Dで動き出すんです!! 

…と聞いてもピンとこないと思うので、画像つきで説明しますね!

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

まずは、colAR Mixのサイトから専用のぬりえ線画をプリントアウトします。
無料の線画が9点、有料(6枚セットまたは8枚セットで300円)の線画が20点あるので、お好きな絵柄をチョイスしてください。

colAR Mix A

▲“colAR Mix”のTOPページ。
上の“BOOKマーク”はぬりえのダウンロードサイトへ。
下の“▶︎マーク”はAR画像撮影サイトへ。

プリントアウトした線画に色鉛筆、クレヨン、マーカーなどを使い、好きな色でぬりえをします。余談ですが、ポスカで色塗りするとうまくいかないようなので、使用しないでください。

colAR Mix B

▲ぬりえのダウンロードサイトからプリントアウトして色づけしたもの。
今回は無料の線画をチョイス。色づけは小3男子。

ぬりえが完成したら、ダウンロードしたcolAR Mixを起動し、トップページで画面下の“▶︎”をタップします。 
ぬりえをアプリで撮影します。この時、ぬりえ全体が画面に入るように撮影してください。すると、線画枠内の背景が薄い青色に塗りつぶされます。
その後、画面の中でぬりえが3Dで動き出します! キャラクターもオブジェクトも3Dで動きます。その上、バックミュージックまでつきます。

colAR Mix C

▲色塗りした画像の鳥が3Dで動いてる!
動き回って、色塗りした3Dミミズも食べました!! 

ホントにすごいですよね!
うちの息子は動く鳥を見て大はしゃぎでした。お子さんが楽しめることはもちろん、大人も充分楽しめますよ!
これ、AR(拡張現実)といって、現実の環境をコンピュータなどを利用して拡張するという技術を使っています。専用の線画を使用しないと、3Dにはならないのでご注意ください!

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 5.0以降 / Android 2.2 以上 
【料金】無料(一部有料商品あり )
【言語】日本語 
【発売元】PUTEKO LIMITED © 2014 Puteko Limited

【Happyデジタル記者】yuka
webデザイン勉強中で小学生男子の母。デジタルもの、ファッション、美味しいものが大好き。リアルでもネットでも、好みのものを見つけてショッピングするのが楽しみ。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする