レポート☆Happyデジタル体験会「Pinterest(ピンタレスト)を活用してみよう!」

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】早川かずこ

2014年7月9日に開催した体験会では、Happyデジタル記者を中心に11名が参加しました。

Pinterest Japanのコミュニティーマネージャーの山口結花さんから、個人での楽しみ方、ビジネスアカウントでの活用方法まで幅広くお話を聞きました!
体験会ではPinterestウィジェット機能があることが話題になり、実際の使い方も教えていただきました。Pinterestウィジェットの作成方法はベージ後半にまとめましたので、ぜひご覧ください。

2014年6月に実施したコミュニティーマネージャー山口さんへのインタビューはこちら

Happyデジタル記者の「Pinterest」のアプリレビューはこちら

Pinterest Japanの山口さん

▲Pinterest Japanコミュニティーマネージャーの山口結花さん

Pinterestは発見と実現をサポートするデジタルスクラップブックサービス

 

参加者の中には、Pinterestのアカウントはもっているけれど、活用していない方もいました。そんな中、具体的にPinterestでインスピレーションを探して、理想のウェディングを実現させたお二人の映像「PinterestでDIYウェディング」にて、Pinterestの使い方を紹介いただきました。Pinterestでピンを「集める」→「発見」→「実現」の一連の流れがわかりました。

▲Pinterestの活用例「PinterestでDIYウェディング」

また、旅行を計画する時でも位置情報があるピンを表示させ、どのように散策すればよいかを考えたりと、普段のライフツールとしてもご紹介いただきました。

Pinterest体験会の会場風景

▲当日の会場風景

Pinterestビジネスアカウントの特徴

 
Pinterestビジネスアカウントでできることは、基本的に個人アカウントでもビジネスアカウントでも、大きく変わりません。ページへのアクセス数を確認するアナリティクス機能も、「サイト認証」さえすれば、個人アカウントでもビジネスアカウントでも使えることがわかりました。ピンの数を表示するAPIサービスがあるのがビジネスアカウントの特徴でした。
また、国内のビジネスアカウントで特徴的なボードを作成している2社さんの活用例をご紹介いただきました。H.I.S. Japanさんの風景の色に特化したボードと、VOGUE JAPANさんのピンと位置情報がセットになったボードです。どちらも見応えのあるボードです!

Pinterestは自作の写真をアップロードするよりリンク先をアップする方が効果的!

 
Pinterestには写真をアップロードする機能ももちろんありますが、自分のブログサイトなどがある方は、サイトにアップした画像をピンすることを推奨しています。その理由は、画像の提供元がリンクでたどれるからです。ピンしてくれる方は、画像の事を詳しく知りたいと思ってくれている方なので、その方の知りたい気持ちを満たすとともに、ピン提供元へもアクセス数として帰ってくるという、両方にメリットがある効果的な使い方ですね。

Pinterest Japan 山口さんからのメッセージ

 
最後に山口さんからメッセージをいただきました!
「わたし自身、Pinterestがなかった時より、あった時のほうが生活がちょっと豊かになった感じがしています。雑誌などをみても、身近に感じられなかった素敵なライフスタイルも、好きなピンを集めて発見していくことによって、一歩を踏み出し、少し理想に近づくきっかけになったことがあります。みなさんにも、発見と実現の体験をしていただき、次の一歩に繋げていっていただければと思っています。」

Pinterest体験会での記念撮影

▲最後に参加者全員で記念撮影しました。

おまけ:Pinterestウィジェットを作ってみました!

体験会中、参加者のほとんどがPinterestウィジェットを知らなかったことが判明。そこで、こんな簡単に作れますよと、山口さんに教えていただきました。
Visit HappyDigital’s profile on Pinterest.

作成方法:
自分のアカウントのマイボードの鉛筆マークの左にある「<>」マークをクリックして、「詳細」をクリックすると、Pinterestウィジェットビルダーページに行きます。直接このページに行っても作れます。
左上に法人向けと表示されていますが、もちろん個人でも使えます!

Pinterestウィジェット作成画面

▲5種類のウィジェットが作れますので、ご活用下さい!

  • このページで表示したいウィジェットの種類を選びます。
  • 「プロフィールウィジェット」を選んで、「Pinterest User URL:」欄に表示したいPinterestアカウントを入力します。
  • 次にサイズを選びます。今回は「Roll Your Own」にしました。
    ピンの幅、ウィジェットの高さ、幅を設定して「Build It!」をクリックすると、PreviewとCopy the codeが表示されるので、コードを表示させたいところに、ペーストして完了です。

 
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 6.0以降 / Android
【料金】無料
【言語】日本語/イタリア語/インドネシア語/オランダ語/ギリシャ語/スウェーデン語/スペイン語/スロバキア語/タイ語/チェコ語/デンマーク語/トルコ語/ドイツ語/ハンガリー語/ヒンディー語/フィンランド語/フランス語/ブークモール (ノルウェー語)/ベトナム語/ポルトガル語/ポーランド/マレー語/ルーマニア語/ロシア語/英語/韓国語
【販売元】Pinterest, Inc. © 2013 Pinterest, Inc.

アプリをダウンロード
iOS版

 アプリをダウンロード
Android版

 

【Happyデジタル記者】早川かずこ
8年間の会社員生活を経て、ライター&Webデザイナーとして転身。美術館めぐり、雑貨店めぐりが癒しのひととき。一児の母。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする