小山香織の1台のMacでOS XとWindowsを使いこなす

by  更新

【タイトル】OS XとWindowsの切り替え、そしてBoot Camp以外の選択肢
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

先週の記事で解説したように、Boot CampでMacにWindowsをインストールすると、OS XとWindows、どちらで起動するかを選べるようになります。

BootCamp2 A

▲OS Xでは、システム環境設定の
「起動ディスク」で選択します。

BootCamp2 B

▲Windowsでは、「Boot Camp」
コントロールパネルで選択します。

このように選択すると、次に電源を入れたときには、選択した方のOSで起動します。

BootCamp2 C

▲Windowsでは、タスクバーの通知領域に
Boot Campのアイコンがインストールされ、
ここからOS Xで再起動することもできます。

BootCamp2 D

▲さらに、Macの電源を入れてすぐに
optionキーを押したままにすると
このような画面が表示され、
起動時にOSを選択することもできます。

このように、Boot CampでWindowsをインストールした場合には、OSを切り替える際に再起動が必要です。やや面倒で時間もかかりますし、データのコピー&ペーストができないなどの弱点もありますね。Boot Camp以外の方法として、「Parallels Desktop 9 for Mac」「VMware Fusion」を購入して、OS XとWindowsを同時に使用できるようにすることもできます。

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする