女性の為のECサイト「Amazon Woman」

by  更新

【タイトル】女性に特化したサイトだと、楽しくウィンドウショッピングが出来ちゃいます!
【カテゴリ】お出かけ&ショッピング
【Happyデジタル記者】クララ

 
普段何気なく利用しているECサイトAmazonのサイトに女性の為のECサイト「Amazon Woman」が2014年4月に新設されていたってご存知でしたか?開設されてすぐに「Happyデジタルニュース」でも取り上げました。
Happyデジタル記者の「Amazon Woman(アマゾン ウーマン)」のインタビュー記事はこちら

買いたい物がはっきりしている時は、どんなサイトでもいいのですが、何かないかな?とワクワクしながら見られるのがAmazon Womanのいいところですよね!

買物の秋なんて言葉は存在しませんが、何かと新しい物をプラスしたくなる季節ですよね!Amazonならでは到着のスピード感にプラスでWomanサイトとあって乙女心をくすぐる表示です。「Amazon Woman」で商品を購入したユーザーのうち、55%がスマートフォン経由だったとの事で忙しい女性に受け入れられる理由が確かにあります。こんな女性に特化したサイトだと、つい余計な物まで手が伸びてしまいそうな位、楽しくウィンドウショッピングが出来ちゃいます!

重たいものや、買い忘れたあれ、手元に欲しいけど、買いにいく時間がない!出来れば今日中に欲しいななんて欲張りなあなたのわがままも通るかも?在庫やお住まいの地域にもよりますが、深夜に頼んだものが今朝届いたというスピード配達で嬉しい悲鳴があちらこちらから聞こえています。

amazonタイムセール

▲Amazon womanのホーム画面です。

女性はセールに弱いですよね!それが更に、タイムセールってなると!!買わずとも、とりあえずはチェックしちゃいます。在庫表示が%表示になっていてリアルタイムで在庫数が分かるのが便利です。残り1個だとついクリックしたくなる心理をついています!!

amazonお勧めコスメ

▲コスメの特集記事コーナー

普通のECサイトで女性目線の特集記事が読めるっていいですよね!まるで雑誌をひろげてるような感覚です。amazonの女性社員っていうところに口コミの信憑性が高まります!

amazonwomanバナー

▲不思議とクリックしたくなる可愛いバナー

タイトルといい、デザインといい、押さずにはいられないバナーですよね!時計のバナーでは、「高級」じゃなくて「上級」っていう言葉使い、とても素敵です。

amazonカテゴリー

▲カテゴリーは細かく分類

こんなに、細かくカテゴリーが分類されています!当てはまる物が必ずあるのでは?欲しかった商品名をど忘れしちゃった時など、利用価値がありますよね!皆様も女性目線でお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか?

▶「Amazon Woman」サイト

クララ画像
【Happyデジタル記者】クララ
プログラマーの浅い経験あり。デジタル関連・美容・Mシュナウザーをこよなく愛す3児のアラフォー母。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする