「iPhone6 Plus」ゲットしました!!

by  更新

【タイトル】「iPhone6 Plus」
【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】yuka

ついに発売された「iPhone6」。
キャリアがdocomoで「iPhone5」購入をあきらめた私は、この日が来るのを1年間待っていました!!

発売日の1週間前から予約が始まったので、予約当日にネット予約しました。
入荷までしばらく待たされるのかな、と思っていたのですが、発売日の3日前に“入荷しました”メールが届き、喜び勇んで発売日にdocomoショップへ行きました。

ショップでの第一印象は『ディスプレイが大きい』こと。
それまでGALAXY SⅢを使用していたので大きめのディスプレイには慣れてるつもりでしたが、5.5インチは思っていたより遥かに大きかったです。
この大きさを“いい”と思うか、“大きすぎる”と思うかは個人差があると思います。片手で操作したいと思ってる方は、大きすぎると思うかもしれません。
私個人としては、外出用に「iPad mini」が欲しいと思っていたので、「iPhone6 Plus」があれば、これ1台で事足りそうなことに大変満足しています。

iPhone6Plus_A

▲iPhone6 Plus(左)とiPad(右)。
真ん中に15センチ物差しを置いて大きさを比べてみました。

 

使ってみての感想は、とにかく動きが速い!
「iPhone5」では最大100mbpsだった通信速度が150mbpsになりました。前使用機種よりかなり速いな、とは思ったけど、「iPhone5」の1.5倍だったとは。どうりでサクサク動くはずです!

カメラの性能もよくなっています。画素数は800万画素で変化ありませんが、センサーが進化したようで、より美しい写真が撮れるようになりました。また、光学手ぶれ補正もついているので、この性能ならコンパクトデジカメを持ち歩く必要はないかもしれません。試しに風景を撮影してみましたが、前機種との差は一目瞭然です。

iPhone6Plus_B

▲左が「iPhone6 Plus」のカメラ、
右が2年前に発売された「GALAXY SⅢ」のカメラで撮影したもの。
どちらも全く補正してませんが、画質の差は明らかです。

 

次にプリインストールされているアプリを紹介します。
Appleが提供するアプリ(一部有料で500〜1000円)、iMovie、GarageBand、Keynote、Pages、Numbers、iTunes Uが64GBと128GBにプリインストールされています。16GBにはプリインストールはされていませんが、無料でダウンロードすることができます。
iLife、iWorkが無料で使用できるなんて嬉しいですよね! Macユーザーならなおさらです。

iPhone6Plus_C

▲プリインストールされているアプリの画像キャプチャー。

 

最後に料金について。「iPhone6 Plus 64G」でキャリア3社を比較します。
端末代金ですが、税込でdocomoは97,200円、auは96,120円、SoftBankは94,080円です。割引額がそれぞれ-72,576円、-72,360円、-70,320円なので、実質負担額はそれぞれ24,624円、23,760円、23,760円となります。
一度に97,000円も出すのは厳しくても、月々1500円ぐらいなら、どうにか捻出できますよね! 私も、そう思って購入を決めました。

ようやく念願のiPhoneユーザーになれました。今はまだカスタマイズ中ですが、これから、MacBook Air、iPadを共有して、iPhoneライフを満喫します!

【Happyデジタル記者】yuka
webデザイン勉強中で小学生男子の母。デジタルもの、ファッション、美味しいものが大好き。リアルでもネットでも、好みのものを見つけてショッピングするのが楽しみ。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする