iOS 8は、ほかのデバイスとの連携も便利

by  更新

【タイトル】作業中の状態をそのまま引き継げる「Handoff」
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

 
こんな場面を想像してみてください。

家でiPadのマップアプリを使って、これから行く場所への経路を調べています。あ、もう出かける時間。調べた経路をiPhoneで持ち出したい。こんなときに、作業の内容を別のデバイスに引き継げるiOS 8の新機能が、Handoffです。

iOS8_08_A

▲2台のiOSデバイスで「設定」>「iCloud」を開き、
同じApple IDを使ってiCloudにサインインします

 
 
iOS8_08_B

▲両方のデバイスで、
「設定」>「一般」>「Handoffと候補のApp」を開き、
「Handoff」をオンにします

 
 
iOS8_08_C

▲両方のデバイスで、Bluetoothをオンにします

 
 
iOS8_08_D

▲iPadのマップアプリが表示されている状態で……

 
 
iOS8_08_E

▲iPhoneのロック画面を見ると、
左下にマップアプリのアイコンが現れます。
このアイコンを、上へスワイプします

 
 
iOS8_08_F

▲マップアプリが開き、
iPadでの状態がそのまま引き継がれます

 
 
マップだけでなく、Safari、メッセージ、リマインダー、カレンダー、連絡先など、多くのアプリでHandoffを利用できます。さらにiOS 8に付属のアプリ以外にも、Handoff対応のアプリがあります。App Storeで見つけてみてください。
 
 


▶iOS 8の連携機能(Apple社のサイト)

動作対象機種などはAppleのサイトで確認してください。
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『iPhone 5 [S][C] マスターブック 2014』(マイナビ、共著。docomo/au/SoftBankのそれぞれの書籍があります)など、iOS、Mac、ビジネスアプリケーション関連の著書、訳書多数。野球観戦とペンギンが好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする