女子におすすめ!「格安スマホ」

by  更新

【タイトル】「格安スマホ」を賢く利用しよう!
【カテゴリ】学ぶ、知る・その他情報
【Happyデジタル記者】Kaori

イオンやビックカメラが有名な「格安スマホ」。月額3,000円前後でスマホが使えるということで注目を集め、今年は「格安スマホ元年」とも言われているようです。

そもそも、「格安スマホ」って何? ということですが、大手キャリアの携帯電話会社の回線を借りて事業を行う携帯電話会社(MVNO)各社の格安SIMと安価なスマートフォン端末のセット販売により、リーズナブルな価格を実現しているサービスとのこと。

今では10社以上がしのぎを削る熱い市場になっていることもあり、どれを選んで良いのか迷うところ。そこで、安価で女子におすすめなサービスを選んでみました。

 
★「イオンスマホ」 価格やサポートなどバランス良し! (月額料金:1,980円(税抜)〜)

  • webだけでなく店頭カウンターで手続きできるので便利
  • 「イオンスマホ安心パック」(月額600円(税抜))でアフターサポートが充実
  • 「イオンスマホ親子セット」(月額3,980円(税抜))という子供の見守りプランもあり


▶イオンモバイルサイト

格安スマホ_A

▲「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」5インチディスプレイ
Android 4.3搭載

 
 
★「freebit mobile」 価格で選ぶならこれ! (月額料金:2,000円(税抜)〜)

  • 自社開発の 「freebit PandA」端末は、5.5インチの大画面ディスプレイ
  • 「PandAファミリー」という家族の安全を見守るためのオプションサービスが無料で使用できる


▶freebit mobileサイト

格安スマホ_B

▲「freebit PandA」5.5インチディスプレイ
Android 4.2.2搭載

 
 
★「So-net」 LTE使用で最安値! (月額料金:2,480円 (税抜)〜)

  • LTEが使えるものでは最安値!
  • セキュリティサービス「カスペルスキー」が無料で付く


▶So-netサイト

格安スマホ_C

▲「ZTE Blade Vec 4G」5インチディスプレイ
Android 4.4搭載

 
 
安価であるため、すぐに飛びつきたくなるところですが、データ通信が遅い、容量制限がある、音声通話が高いなどのデメリットも。しかしながら、電話をあまり使わない、メイン端末ではなく2台目として使うなどの条件が合致する方にとっては、とても良いサービスです。

子供を持つ親としては、親子セットやファミリープランなどは、セカンドスマホとしての購入も良いかなと思っています。

皆さんも自分のライフスタイルを考慮しながら、「格安スマホ」を検討されてみてはいかがでしょうか?

【Happyデジタル記者】Kaori
Webデザイナー。一児の母として仕事と育児の両立を模索中。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする