イベントレポート☆Pinterestで、「なりたい」「やりたい」をビジュアル化

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】そえじまきよこ

Pinterestビジョンボードのトークセッション&ワークショップ
「Pinterest Vision Night」が開催されました。

 
オンラインで楽しむデジタルスクラップブックサービス「Pinterest」を提供する、ピンタレスト・ジャパン株式会社は、2015年に向けた抱負を考え始める今、各々のビジョンをより明確に、より具体的に達成してほしいという願いから、「Pinterest Vision Night(ピンタレスト ビジョン ナイト)」を2014年12月17日に開催しました。

イベントが行われた渋谷JINNAN CAFEの会場には、50名程が来場し、ELLE girl 坂井編集長のビジョンや2015年春・夏トレンドについてのトークセッションを聞いた後、Pinterest上で各自のビジョンボード※をシェアするワークショップが行われました。

テーブルトークでは、参加者同士がお互いのビジョンボードを見せ合ったり、フォローしあったりしながら楽しそうに情報交換をしていました。「イベントがはじまる前はドキドキでした」と話していた女性もすっかり意気投合した様子。また、坂井編集長のトークに目を輝かせながら聞いていた参加者たちの姿も印象的でした。

私自身もPinterestのアカウントを持っていて、楽しみながら利用していますが、夢を実現する&未来を充実させるためのツールであるとイベントを通じて知り、とてもステキなサービスだと感動しました。

今回は一般募集30名のところに400名の応募があったそうで、いかにこの今回のイベントに興味が持たれていたかが分かります。オシャレで魅力的な一夜でした。

※ビジョンボードとは
ビジョンボードとは、夢や目標、理想的な人生の見える化を目的に、普段の生活の中で感じている欲しいもの、好きなものを表した写真やイラスト、言葉をコルクボード・画用紙に集めたもので、夢を引き寄せると言われています。このビジョンボードを、 スマホアプリPinterest 上に作成し、日常的に自身のビジョンを意識することができます。
 
ピンタレストimage001
▲左)坂井編集長とPinterest松澤コミュニティマネジャーの対談「Pinterestは大まかな流れ(ボード)を決めてから、枝分かれしていく作業が編集の仕事に近いと感じている」
▲右)ワークショップにて、参加者同士が事前に作ってきたビジョンボードを通じて今後チャレンジしたいことを会場でシェアしました。

 
 
ピンタレストimage002

▲坂井氏のビジョンボード

 
 
ピンタレストimage003

▲2015年のトレンド 2015 S/S 気になるトレンド「’70s」

 
 
ピンタレストimage005

▲Pinterest最高〜!!

▶︎Pinterest Webサイト

アプリをダウンロード iOS版

アプリをダウンロードAndroid版

 
 
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch *iOS 7.0以降 / Android
【料金】無料
【言語】日本語/英語/韓国語など計28ヶ国語に対応
【販売元】Pinterest, Inc. © 2014 Pinterest, Inc.

 

【Happyデジタル記者】そえじまきよこ
グラフィックデザイナー、Webデザイナー。ただ今ライター業の勉強中です。アロマオイルを使用した自作化粧品で常に乾燥対策。Webのコードとにらめっこしている姿とか雰囲気が好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする