iOS 8とOS X Yosemiteを連携して使おう☆第4回

by  更新

【タイトル】iPhoneの携帯メッセージもMacでやり取りできる
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織

先週の記事では、iPhoneにかかってきた電話をMacで受けたり、Macから電話をかけたりする方法を紹介しました。
同じように、iPhoneの携帯電話番号を使ったテキストメッセージも、Macで利用できます。この機能を使うには、iPhoneでiOS 8.1以降が動作していることが必要です。また、すでにMacでApple IDを使用している場合に電話番号を使用するかどうかを確認するダイアログが表示されるなど、ここで解説する設定の手順と多少異なる場合があります。

Yosemite04_A

▲iPhoneでは「設定」>「メッセージ」でiMessageを
オンにして、Apple IDでサインインします

 
 
Yosemite04_B

▲Macでは「メッセージ」アプリの環境設定を開きます。
iPhoneと同じApple IDでサインインし、
iPhoneの電話番号にチェックを付けます

 
 
Yosemite04_C

▲iPhoneにテキストメッセージが届くと、Macにも表示
されます。「返信」をクリックすると、この通知バナー内で
返信できます。または、通知バナーをクリックします

 
 
Yosemite04_D

▲「メッセージ」アプリが表示されます。
メッセージを入力しreturnキーを押して、相手に返信します

 
 
Yosemite04_E

▲Macから返信したメッセージも自分のiPhoneに
表示されるので、iPhoneで引き継いで
メッセージのやり取りを続けることができます

 
 
Yosemite04_F

▲Macの「メッセージ」アプリで、宛先に相手の
携帯電話番号を入力して新規メッセージを送信できます。
「連絡先」アプリからも送信できます

 


▶iOS 8の連携機能(Apple社のサイト)


▶MacとiOSの連携(Apple社のサイト)


▶OS X Yosemite – アップグレード方法(Apple社のサイト)

動作対象機種などはAppleのサイトで確認してください。
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする