小山香織のお役立ち情報「新しいMacBook」

by  更新

【タイトル】登場目前! 新しいMacBookのポイントを整理しておこう
【カテゴリ】学習・知識
【Happyデジタル記者】小山香織
 

3月に発表された新しいMacBook。4月10日の発売が間近にせまってきました。何が新しくなったのか、注目のポイントを整理しておきましょう。
 

《とにかく薄い、軽い!》


史上最も薄く、最も軽いMacのノートです。12インチディスプレイで1kgを切っています。何かと荷物が重くなりがちな女性にはありがたいですね。参考までに、これまでの最軽量モデルだったMacBook Air 11インチと比較してみましょう。

 サイズ   重量 
 新しいMacBook   28.05cm×19.65cm×1.31cm(最厚部)   0.92kg 
 MacBook Air 11インチ   30cm×19.2cm×1.7cm(最厚部)   1.08kg 


これほど薄くて軽いのに、インターネットの閲覧ならバッテリーは最長9時間持続。またボディの変更にともない、キーボードの構造も新しくなりました。発売されたら、販売店の展示機などで打ち心地を確かめてみてください。
 
newmac_photoA

▲史上最も薄くなったボディ

 

《ボディのカラーが3種類》


iPhone 6/6 Plusや最新のiPadと同じ、シルバー、ゴールド、スペースグレーの3色がそろいました。どの色を選ぶか迷う楽しみも、iPhoneなどとのカラーコーディネートを考える楽しみも、新しいですね。

newmac_photoB

▲上から、スペースグレー、ゴールド、シルバー

 

《外部接続ポートが一新》


周辺機器などを接続するためのポートが一新されました。新しいMacBookの外部接続ポートは、USB-Cとヘッドフォンポートのみです。これは、これからは今まで以上にワイヤレスの環境でコンピュータを活用しましょうというAppleからのメッセージでもあります。充電にもUSB-Cを使用します。USB-C(一般には「USB Type-C」と表記されます)は、昨年策定されたばかりの新しい規格で、これを搭載している機器の登場はまだまだこれからです。すでに持っているUSB接続などの周辺機器は、変換アダプタを使うことでそのまま利用できる場合が多いと考えられます。Appleや周辺機器メーカーのWebサイトなどで確認してください。

ぜひ買いたいとお考えの方はもちろんのこと、どんなものかなぁと思っている方も、機会があればぜひ実物を見て、触ってみてください。登場を楽しみに待ちましょう!

新しいMacBook

価格 148,800円(税別)から

 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする