aillis (旧LINE camera)

by  更新

【タイトル】LINE cameraが新しくなりました!
【カテゴリ】写真&コミュニケーションの達人
【Happyデジタル記者】なお

LINEが提供するファミリーアプリとしてこれまで多くのユーザーから親しまれてきた「LINE camera」が、2015年4月16日「aillis(アイリス)」となりました。

★LINE cameraのレビューはこちら

アイコンも起動後の画面も一新され、オシャレ感が満載です。

aillis_photo_A

▲起動後の画面

スキンカラーを変更しよう!


では、新しく追加された「スキンカラー」機能についてご紹介しましょう!ホーム画面右下のホームのアイコンをタップします。

aillis_photo_B

▲ホーム画面

 
お好みのスキンカラーを選択します。

aillis_photo_C

▲スキン 設定画面

 
ホーム背景は一覧から選ぶだけでなく、カメラロールから画像を選択することもできます。

aillis_photo_D

▲ホーム背景設定画面

 
aillis_photo_F

▲スキン変更後のホーム画面

ビネット・アウトフォーカスの設定をしてみよう!


画像の効果・スタンプ・フレーム機能などは今までと変わりませんが、ビネット・アウトフォーカスの強さが調整できるようになりました。

写真を選択後、画面下「Fx」の右隣のアイコン➝ビネットorサークルorリニアをタップすると、詳細が表示されます。

aillis_photo_G

▲ビネット➝詳細をタップ

 
ビネット・アウトフォーカスのつまみを左右にスライドさせて強さを調整します。

aillis_photo_H

▲「ビネット」は四隅(ふち)を暗くします
(ビネットのみ適用)

 
aillis_photo_I

▲「サークル」は円形にフォーカスしたまわりをぼかします
(ビネット・アウトフォーカスともに適用)

 
aillis_photo_J

▲「リニア」は直線にフォーカスしたまわりをぼかします
(アウトフォーカスのみ適用)

 
サークル・リニアともに、画像の上でスワイプすると、フォーカスしたい部分を移動することができます。

ちなみに、aillisは “art is long,life is short” の略で、
“人生はとても短いけれど、その中で人が創ったアートは永遠に残る-あなたの人生の一瞬を撮影して、思いのままに彩ろう” そんな思いを込めているそうです(aillis公式ブログより)。

ご自身の使っているアイコンがまだ「LINE camera」方は、最新バージョンにアップデートしてみてくださいね。バージョン10.0.0より「aillis」に変更されます。
 
 

アプリをダウンロードiOS版

アプリをダウンロードAndroid版

 
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS7.0以降
【料金】無料(App内課金)
【言語】日本語/イタリア語/インドネシア語/スペイン語/タイ語/ドイツ語/ヒンディー語/フランス語/ベトナム語/ポルトガル語/マレー語/ロシア語/簡体字中国語/繁体字中国語/英語/韓国語
【制作】LINE Corporation © LINE Corporation
 
 

【Happyデジタル記者】なお
Happyデジタルの記事編集を担当。情報教育アドバイザー・メルマガ&ブログライターを経て、パソコン講師・Webライター&エディターとして活動中。映画、読書、旅行&デジモノが大好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする