イベントレポート☆デジタルフォトアルバム「Wonder Photo Box」

by  更新

【タイトル】おすすめ機能トークセッション&体験イベントの様子をレポート!
【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】やつづか えり
 

前回の記事でお伝えした新製品発表会(2015年5月21日)に続いて開催された、ブロガー向けのイベントの様子をレポートします。

「Wonder Photo Box」は子供の写真をたくさん撮るママに特にオススメということで、会場には50人以上もの女性ブロガーさん達が集まりました。小さなお子さん連れで参加してくださったママブロガーさんもたくさんいらっしゃり、和やかなムードの中スタート。イベントでは製品の詳しい説明のほか、写真整理アドバイザー 中村愛子さんと漫画家 花津ハナヨさんによるトークセッション、プレゼント抽選会、製品の体験会が実施されました。

wonder_photo_box_brogger_photoA

▲富士フイルム株式会社イメージング事業部マネージャー 吉村英紀氏

 
wonder_photo_box_brogger_photoB

▲富士フイルム株式会社 イメージング事業部マネージャー 藤本真一氏

 
初めに富士フイルム イメージング事業部マネージャーの吉村氏から、製品開発のコンセプトと特徴が、イメージング事業部マネージャー 藤本氏から詳しい機能や使い方が紹介されました。

同社のアンケート調査によると、小さい子供のいるママ達の62%が「画像が整理できていない」と回答しているそう。スマートフォンがあればいつでも手軽に写真が撮れるので、写真はどんどんたまる一方、パソコンに取り込んで整理したりプリントしたりということまでは、なかなか手が回らないですよね。「Wonder Photo Box」は、そんなママの悩みを解消する「魔法の写真箱」として開発されました。

その特徴は、とにかく簡単に大量の写真の整理ができること。本体は小さな箱型の機械で、これにスマホをつなぐか、デジカメのSDカードを差し込むだけで、中の画像や動画が取り込まれ、自動でフォルダ分けなどの整理をしてくれるのです。

wonder_photo_box_brogger_photoC

▲取り込んだ写真や動画はテレビにつないで大画面で見ることができます。

 
日付や場所、内容による自動整理機能、フォトアルバムの作成機能など、特に便利な「4つの魔法」について、前回の記事でご紹介しているので、ぜひご覧ください。

スペシャルゲストふたりが教える「Wonder Photo Box」のここが便利!

 
続いてスペシャルゲストとして、写真活用術をテーマにしたブログ、執筆、セミナーなどで活躍中の中村愛子さん、ドラマにもなった『CAとお呼びっ!』など多数の作品を出版されている漫画家の花津ハナヨさんのお二人が登場しました。

中村さんは「Wonder Photo Box」の開発にも協力されたそうです。会場では「Wonder Photo Box」が花津さんのマンガで分かりやすく紹介された冊子『ズボラさんのための 写真整理術』が配られました。

おふたりは「Wonder Photo Box」を実際に使ってみてどのように感じたのでしょうか?

wonder_photo_box_brogger_photoD

▲花津さん、中村さん、それぞれの視点で
「Wonder Photo Box」の良かった点を発表!

 
現在1歳10ヶ月のお子さんの子育て中で、写真の整理をする時間が取れないという花津さん。「Wonder Photo Box」で、あきらめていた整理ができるようになっただけでなく、初めてフォトブックを作って両方のおばあちゃんに送ったらとても喜ばれたといいます。この経験を通して「アルバムの構成を考えてから、それに合わせた写真を撮ってみよう」と考えるようになったそう。子どもと猫を対比させた写真ばかりを集めたり、手作りのベビー服を着せた写真を並べたり、といったアルバムのアイデアが披露されました。

wonder_photo_box_brogger_photoE

▲こんなに便利なものがあるのかとびっくりしたという花津さん。

 
これまでは写真をパソコンに取り込んで整理していた、という中村さんは、取り込み忘れたり、同じものを2回取り込んでしまったりという失敗もあったといいます。「Wonder Photo Box」は、簡単な手順でダブることもなく写真をまとめておけるのがとても良いと感じたそう。また、ゴールデンウィーク中の写真をプリントして家族でアルバムを手作りした様子を、写真付きで紹介してくださいました。6歳のお子さんも「Wonder Photo Box」のリモコンを操作して自分で写真を選ぶことができたそうです。

wonder_photo_box_brogger_photoF

▲自分では選ばないような写真を子供が選ぶのも楽しかった、と中村さん。

お楽しみの抽選会と体験会!

 
ゲストトークの後は、抽選会と実際に「Wonder Photo Box」の体験会が行われました。

抽選会では2名の方に「Wonder Photo Box」がプレゼントされました。うらやましい! 当選されたおふたりのママは「まさか当たるとは思っていなかったので、番号を呼ばれてビックリしました! とても嬉しいです。」「私も今まさに子育て中で写真の整理に困っていたところでした。さっそく使ってみます!」と、大変喜んでいらっしゃいました。

体験会では、たくさんのママ達が「Wonder Photo Box」を操作してみたり、スタッフの方々にいろいろな質問を投げかけたりしていました。

wonder_photo_box_brogger_photo_image1

▲展示スペースにて、スタッフが製品の説明をしていました。

 
参加したママ達は「想像していたサイズより軽量でコンパクトだったので持ち運びも便利そう!」「娘が産まれてからデジカメ、ミラーレス、携帯で4000枚以上撮っているので、写真を整理するのが大変だなと思っていた私にピッタリな商品です。」「スペシャルゲストの方々と同じような悩みを持っていたので共感できました!」「なかなか寝てくれなくてぐずる子供を、スタッフの方々が温かく見守ってくれて嬉しかったです。」「子供が遊べるスペースや授乳できる場所もあったので、子供がいても気兼ねなく参加することができました。」などと、今回の体験会に大満足の様子でした。

wonder_photo_box_brogger_photoG

▲一緒に来たお子さんも、興味津々で操作していました。

 
wonder_photo_box_brogger_photoH

▲会場では、チェキを使った撮影会も行われました。

 
記者も、子供が生まれてから写真はもちろん動画を撮る機会がすごく増えました。スマホの容量を圧迫する動画だけはこまめにパソコンに取り込んで、それ以外はほとんどスマホに入れっぱなしで整理できていない、というのが今の状況です。「Wonder Photo Box」は動画も取り込めるそうなので、これがあればスマホの容量不足と写真の整理と、一気に解決できてしまうのが魅力的! スマホやタブレットのアプリを使えば、おじいちゃんやおばあちゃんのうちに行った時にもたくさんの写真を見てもらえるのもいいですね。
 
 

【Happyデジタル記者】やつづか えり
11年間の会社員生活を経て2010年に独立。企業に対する教育系Webサービスやアプリの企画・開発支援を行いながら、組織人の新しい働き方、暮らし方を紹介するウェブマガジン『My Desk and Team』を運営中。2013年に第一子を出産し、フリーランスワーキングマザーとして奮闘中です。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする