インタビュー☆Noomコーチの人気の秘密は「続けられる仕組み」(前編)

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】小山香織
 
 

健康管理やダイエットのためのツールとしてすっかり定着した人気のアプリ「Noomコーチ」。
4月28日の記事
でお伝えした通り、早々にApple Watchにも対応しています。Noomコーチの最新情報を、Noom Japan 代表の宜保陽子さんにうかがいました。

koyama_noom_int01_photoA

▲Noom Japan 代表の宜保陽子さん

 
Happyデジタル:
Noomコーチが早くもApple Watchに対応していますね。

宜保さん:
Appleの「ヘルスケア」や「Google Fit」などの最新のテクノロジーに対応した製品を最初にリリースしたいという方針です。Apple Watchなどのウェアラブルデバイスは、注目度が高くいろいろな製品が出てきていますし、大きな可能性があります。Noomコーチのような健康管理のためのツールを、ますますライフスタイルに組み込んでいけるようになると思います。個人ユーザに加え、エンタープライズ分野(企業での使用)にもこれから取り組んでいきます。

koyama_noom_int01_photoB

Happyデジタル:
NoomコーチのApple Watchアプリは、iPhoneで入力した食事の記録の表示と、グループへのメッセージの投稿ができるようになっています。これらの機能はどのように使うといいでしょうか?

宜保さん:
まず、食事の記録をApple Watchで見れば、今日は栄養の偏りはないか、あと何kcal摂取していいかということがすぐにわかります。メニューを選ぶときや食材を買うときなどに便利ですね。また、グループへの投稿をApple Watchから手軽にできることによって、お互いの気持ちを共有し、仲間と一緒に頑張っているというつながりをより感じられると思います。ほかには、食事を記録する時刻の通知がApple Watchに表示されるのも、継続に役立ちます。

koyama_noom_int01_photoC

▲iPhoneで記録した食事をApple Watchで見ることができます

 
koyama_noom_int01_photoD

▲記録を忘れないための通知もApple Watchに表示されます

 
Happyデジタル:
長く使い続けていくことが重要なので、Apple Watchも活用できるのは、より身近になっていいですね。長く続けるために、ほかにはどんな工夫があるのでしょうか?

宜保さん:
Noomコーチは、ダウンロードしてから4か月後にも使い続けている方が65パーセントという調査結果が出ていて、多くの方に継続して使っていただいています。食事を記録した回数など、ゲーム感覚で達成感を得られるように工夫をしていますね。それから、より簡単に食事の記録ができるように努めています。たとえば、表示された候補を右ヘスワイプするだけで記録できます。

koyama_noom_int01_photoE

▲表示された候補を右ヘスワイプして記録できます

 
宜保さん:
日本人ですと、白米を食べたら一緒に味噌汁もいただくことが多いですね。そのため、白米を記録したら次に候補として味噌汁が出てくるようになっています。さらに、個人の履歴も利用しています。たとえばトマトとキャベツを一緒に食べることが多い人は、トマトを記録すると次に候補としてキャベツが表示されます。人によって履歴が違うので、別の人はトマトを記録すると次にキュウリが候補として出てきたりします。この食品予測機能は、使えば使うほど最適化されますので、検索やクリックといったアクションがより少なくて済むようになります。ほかにも、ユーザの皆さんが使っている検索ワードの分析や市販の食品をバーコードのスキャンで記録する機能など、常に向上を続けています。

オフィスでできるワークアウトを体験するイベントなど、オフラインでの集まりも随時実施しています。IT機器とヘルスケアのマーケットをこれからもどんどん盛り上げていきたいですね。

来週の後編では、Noomコーチを使ってダイエットに挑戦している方のリアルな声をお届けします。どうぞお楽しみに!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
《iOS版》Noomコーチ:ダイエットのための食事や運動、体重記録、万歩計付きアプリ
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS 7.0 以降
【料金】無料(App内課金あり)
【言語】日本語、スペイン語、ドイツ語、英語、韓国語
【販売元】 Noom, Inc.© 2015 Noom, Inc.

アプリをダウンロードiOS版

 
《Android版》ダイエットならNoomコーチ:食事や体重管理、万歩計連携
【対応機種】Android 4.0 以上
【料金】無料(アプリ内購入あり)
【販売元】 Noom, Inc.

アプリをダウンロードAndroid版

 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする