モニターレポート☆「インテルCompute Stick」を女性目線で使ってみました!

by  更新

【カテゴリ】Happyデジタルニュース
【Happyデジタル記者】なお
 

 
computestick_photo_A
 

「リビングにスティック型パソコン」の時代へ

皆さんのご家庭ではパソコンが何台ありますか? そしてそれはどのように使われていますか?
主婦の場合、仕事用に所有している方以外で、ママ専用のパソコンを持っているという方は ほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。

リビングにパソコンを置いて家族で共有しようと購入したものの、夫だけパスワード入りのアカウントを別に作ってしまったり、そのくせパソコンの調子が悪くなると、夫からこんこんと説教されたり…。また子供がだんだん大きくなると、パソコンを陣取って自分の番がなかなか回ってこないし、ノートパソコンだと自分の部屋に持っていかれちゃうし…。だからと言ってマイPCを購入するほどでもないし…。

でも私だってパソコンライフを楽しみたい! 何かいいアイデアはないかな? とお悩みのママ達へ、今回インテル株式会社様よりご提供いただいた「インテルCompute Stick」を実際に使ってみた感想に加えて活用シーンなどを、女性の視点でお届けします!

インテルCompute Stickとは?

computestick_photo_B

インテルCompute Stickは手のひらサイズのパソコンで、iPhone 5Sよりも一回り以上小さく、重さを測ると54グラムでしたので、おおよそ卵1個分くらいでしょうか。
 
computestick_photo_C

▲左からUSBポート、micro USBポート、電源ボタン

 
インテルCompute Stickは、とにかくスリムでコンパクト、軽量なのが魅力です。そして何より価格が2万円台のため、パソコンとしては破格値! これなら買ってみようかなと思わず手に取ってしまいそうですよね。

しかし、安いのはいいけれど、こんなに小さくて大丈夫なの? と思いがちですが、このインテルCompute Stickには、Windows 8.1が搭載されているため、これまでのパソコンとかわりなく使うことができます。まずは、TVのHDMI端子に繋げて、パソコンをセットアップする時と同じ要領で進めていくだけ。セットアップ終了後は、TVの大画面でパソコンを楽しみましょう!

computestick_photo_D

▲インテルCompute StickをTVに繋げてセットアップ

 
computestick_photo_E

▲Windows 8.1 スタート画面
 

夫を巻き込んで、家族で旅行計画&ネットショッピング

今やスマホ時代になり、ネットはスマホで見るからパソコンはほとんど使わなくなったと言われる方も多くいらっしゃいます。記者自身もスマホでニュースを見たり、ネットサーフィンをしたりする機会が増えました。けれども、旅行の予約やショッピング・保険の見直しなど、高価なもの、さらには入力する項目が多くなればなるほど操作も慎重になるため、パソコンでサイトを開き直すもの事実です。とは言え、旅行先を決めたり宿泊先の予約をしたりする時に、夫婦で顔を寄せ合いながらパソコンの画面を眺めて考えるご家庭は意外と少ないのでは?

確かに我が家でもこれまで旅行の計画を立てる場合、行先は家族で決めますが、そのあとの宿泊先やタイムスケジュールなどは、私が一手に任せられるというパターンでした。でもインテルCompute Stickがあれば、TVの画面でネットを見ることができるため、ワイワイガヤガヤと家族皆でコミュニケーションをとりながら計画を立てることができますね!

子供のe-ラーニングをリビングで見守る

子供たちの通信講座も、紙の教材からネットやタブレットで学習する教材が増えてきました。タブレットやスマホの場合は、いつでも・どこでも学習できるというメリットがありますが、誘惑も多いですよね。スマホの場合、着信音の誘惑にかられちょっとLINEの画面を開いてみたり、ノートパソコンを自分の部屋へ持っていき、学習しているうちに睡魔がおそってきたり…。また小さいお子さんの場合は親と一緒に進めたり、親が隣にいなくても声掛けが必要だったりします。そんな時にリビングのTVを利用して学習すれば、親も子供の様子を把握できるし、子供も見られている緊張感で学習に集中できるため、相乗効果も期待できそうです。そのほかにも、自宅では大画面でライブ授業さながらに受講したいというお子さんにもおススメです。

動画や映画を家族で楽しもう!

我が家の場合、ワンコが大好きなので、ワンコのおもしろ動画を見つけるとスマホをTVに繋げて家族皆で楽しみます。また、週末iTunesでレンタルした映画をTVに繋げて家族で観たり、ニコニコ動画やYouTubeなど、スマホをTVに繋げて見たりする機会がとても多いんです。そんな時は私(ママ)のスマホが借り出されるのですが、その間スマホが使えないだけでなく、充電が少なくなると「充電してなかったの?」と娘たちにガッカリされたり…。でもそんな時でも充電不要なスティックPCがあればとても便利ですよね。

computestick_photo_F

▲これまではiPhoneとTVのHDMI端子と繋げて、TVに出力

 
また、家族が居ない間にGYAO! やHuluなどでママ自身がドラマを見るときも、スティックPCを使えばTVの大画面で見ることができるため、キッチンで食事の支度をしながら楽しむこともできます。さらに、自分のスマホも自由に操作できるので、子供たちからの連絡メールや塾へのお迎えメールなどをスマホで送受信しながら、TVでネット配信のドラマを楽しむことも可能です。

インテル® Compute Stickを外へ持ち出そう!

スティック型パソコンのもうひとつの魅力は持ち運びが自由にできること。ママがお子さんを連れて帰省する際、撮りためた子供たちの写真を見せたいし、おじいちゃん・おばあちゃんも孫たちの写真をたくさん見せて欲しいと願っています。タブレットはとても便利ですが「おじいちゃん・おばあちゃんは、もっと大きい画面で見たいと話している」というママ達の声を聞くと、インテルCompute StickをTVに繋げば大画面で見ることができるため、おじいちゃん・おばあちゃんにも喜んでもらえそうですね。

例えば私の場合、Goole+にスマホの画像をバックアップしているため、ネットに繋げばTVの画面でスマホに撮りためた写真を簡単に見せることができます。またインテル® Compute Stickにはmicro SDXCカードスロットが搭載されているため、デジカメやミラーレスカメラなどで撮影した写真も直接カードを差し込めばそのままTVの画面で見ることも可能です。

computestick_photo_G

▲micro SDXCカードスロット(右)、冷却ファンも搭載

 
そして、更なるおススメポイントは、帰省先に無線LAN対応のプリンタがあれば、TVを見ながら欲しい写真をその場でプリントアウトできることです。(その際インテルCompute Stickにプリンタのドライバをインストールしましょう)また、今流行りのフォトブックも、その場でネット注文することも可能です。そんな何気ない時間もおじいちゃん・おばあちゃんにとっては楽しいひと時になることでしょう。

家族が集まるリビングで、手のひらサイズのパソコンが家族を繋げるコミュニケーションツールとして大活躍! そしておじいちゃん・おばあちゃんもTVの大画面で孫たちの写真を見ながら思い出を共有できて大喜び! 今後も「家族 × インテルCompute Stick」の可能性がますます広がっていきそうですね。

次回はインテルCompute Stickを利用する際、インストールしておいたほうがいいソフトや、持っていると便利な周辺機器など、画像入りで紹介したいと思います。お楽しみに!
 
 

【Happyデジタル記者】なお
Happyデジタルの記事編集を担当。情報教育アドバイザー・メルマガ&ブログライターを経て、パソコン講師・Webライター&エディターとして活動中。映画、読書、旅行&デジモノが大好き。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする