小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 「HoursTracker」

by  更新

【タイトル】自分の勤務時間は自分で管理しよう!
【カテゴリ】学習・知識シーズンイベント
【Happyデジタル記者】小山香織

育児や介護などさまざまな事情があってフルタイムで勤務するのが難しい方にとって、在宅勤務やリモートワークは働き方の選択肢のひとつ。そのような働き方をする上で、時間の管理はとても重要です。勤務時間の報告や時給ベースでの計算はもちろんのこと、自分の仕事のペースや効率を知る上でも欠かせません。
仕事の最初と最後にタップするだけで働いた時間を記録できる「HoursTracker」アプリをご紹介しましょう。

HoursTracker_photoA

▲「HoursTracker」を起動し、右上の「+」をタップします

 
HoursTracker_photoB

▲業務の名称を入力します。この業務単位で、
かかった時間をどんどん累積していきます

 
HoursTracker_photoC

▲時給計算が必要な場合は、金額を入力しておきます。
入力が終わったら右上の「Save」(保存)をタップします

 
HoursTracker_photoD

▲業務を始めるときに、業務名をタップします

 
HoursTracker_photoE

▲「Clock In Now」をタップします。
業務開始ということです

 
HoursTracker_photoF

▲業務を終了するときに「Clock Out Now」をタップします。
これでクロックインからクロックアウトまでの時間が自動で記録されます

 
締め日を設定して、週ごとや月ごとの集計をすることも、もちろんできます。

HoursTracker_photoG

▲業務名を左ヘスワイプして「Edit」(編集)をタップすると
時給の変更や締め日の設定ができます

 
このアプリの便利なところは、Apple Watch版もあるということです。

HoursTracker_photoH

▲Apple Watch版の「HoursTracker」を起動し、
業務名をタップします

 
HoursTracker_photoI

▲Apple Watch上でクロックイン、
クロックアウトできます

 
今回紹介したのは無料のアプリですが、さらに機能が豊富な有料のPro版もあります。

HoursTracker【無料】

■HoursTracker: Track your time and pay【無料版】
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS 7.0 以降
【料金】無料(App内課金あり)
【言語】英語
【販売元】 Cribasoft, LLC  2009-2015 cribasoft, LLC

HoursTracker【有料】

■HoursTracker: Track your time and pay【有料版】
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS 7.0 以降
【料金】1,080円(App内課金あり)
【言語】英語
【販売元】 Cribasoft, LLC | 2009-2015 cribasoft, LLC
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする