小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法 「駅.Locky」

by  更新

【タイトル】次の電車の時刻がわかる! 電車通勤におすすめアプリ
【カテゴリ】学習・知識シーズンイベント
【Happyデジタル記者】小山香織

働く女性、働くママにとっては、通勤や保育園の送迎など、電車1本の差で大違いということがよくあります。次の電車まであと10分あるならそんなに慌てなくてもいいな、などということもありますね。
自分の乗りたい電車が次は何分後にくるか簡単にわかるアプリ、それが「駅.Locky」です。以前からある定番アプリなのでご存じの方もいるかと思いますが、着々と進化して今はApple Watchにも対応しているんですよ。
「駅.Locky」を起動し、よく使う路線の時刻表をあらかじめダウンロードしておきます。

eki_locky_icon_photoA

▲右下の「データ管理」をタップし、「駅リストから選択」をタップします

 
eki_locky_icon_photoB

▲利用する都道府県をタップします

 
eki_locky_icon_photoC

▲路線をタップします

 
eki_locky_icon_photoD

▲自分が使う駅だけをタップしてダウンロードしても、
右上の「一括DL」をタップしてすべてダウンロードしてもいいでしょう

 
eki_locky_icon_photoE

▲電車に乗る前に左下の「駅選択」をタップし、
「時刻表リスト」をタップします

 
eki_locky_icon_photoF

▲乗る路線をタップします

 
eki_locky_icon_photoG

▲乗る駅をタップします

 
eki_locky_icon_photoH

▲次の電車が発車するまでのカウントダウンが表示されます。
駅名の下の「○○方面」と書かれたところをタップすると、反対方向に切り替えられます

 
Apple Watchでも使い方は同様です。

eki_locky_icon_photoI

▲アプリを起動し、「路線リスト」か「履歴」か
どちらかをタップします。このあと、魯線や駅を選択します

 
eki_locky_icon_photoJ

▲カウントダウンやその次の電車の時刻をApple Watchで
見ることができます。これは便利!

 

eki_locky_icon

■駅.Locky(カウントダウン型時刻表)
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS 7.0 以降
【料金】無料
【言語】日本語、英語
【販売元】 Ubigraph Inc | 2015 uclab.jp
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする