小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法☆駅すぱあと【Apple Watch】

by  更新

【タイトル】「駅すぱあと」アプリ+Apple Watchで秋のお出かけはラクラク
【カテゴリ】お出かけ&ショッピングシーズンイベント
【Happyデジタル記者】小山香織

 
Apple Watchでは、選択している文字盤の種類にもよりますが、現在の時刻以外の情報も表示することができます。

koyama_駅すぱあと_PhotoA

▲この文字盤には現在の時刻のほかに、
月の位相、日付、気温、アクティビティ、
バッテリー残量が表示されています

 
このような表示項目を総称して「コンプリケーション」と呼びます。Apple Watchの登場当初はAppleが用意したコンプリケーションだけでしたが、今秋登場したwatchOS 2により他社製のコンプリケーションも利用できるようになりました。ペアリングしているiPhoneにコンプリケーション対応のアプリをインストールして利用します。
今回は、秋のお出かけに役立つ「駅すぱあと」のコンプリケーションを紹介します。

koyama_駅すぱあと_PhotoB

▲文字盤のカスタマイズの画面で「駅すぱあと」の
コンプリケーションを選択します

 
koyama_駅すぱあと_PhotoC

▲iPhoneの「駅すぱあと」で経路を検索します

 
koyama_駅すぱあと_PhotoD

▲次に乗る電車の情報がコンプリケーションに表示されます

 
乗車するホームもコンプリケーションに表示されて役に立ちます。コンプリケーションをタップするとApple Watchの「駅すぱあと」アプリが起動し、詳しい情報を見ることができます。
さらに便利なのが、これまたwatchOS 2の新機能である「タイムトラベル」にも対応していることです。

koyama_駅すぱあと_PhotoE

▲Digital Crown(りゅうず)を回すと、
さらに先の乗り換え情報もコンプリケーションで確認できます

 
koyama_駅すぱあと_PhotoF

▲乗り換えではあまり使わないかもしれませんが、
タイムトラベルには過去の情報を見る機能もあります

 
watchOS 2が登場したことで、Apple Watchはもっと便利に楽しくなっていきます。さっそく秋のお出かけに活用してみてくださいね。
 

駅すぱあと_icon

■駅すぱあと【無料】乗換案内 – 経路検索・バス時刻表も見れるアプリ
【対応機種】iPhone/iPad/iPod touch ※iOS 7.0以降
【料金】無料(App内課金あり)
【言語】日本語
【販売元】 Val Laboratory Corporation  Val Laboratory Corporation
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

関連タグ

記事をシェアする