小山香織のiPhone、iPadお役立ち活用法☆ウォーキング【Apple Watch】

by  更新

【タイトル】「スポーツの秋」のおともにApple Watchを!
【カテゴリ】お出かけ&ショッピングシーズンイベント
【Happyデジタル記者】小山香織

 
Apple Watchを身につけているだけで日々の歩数や消費カロリーなどが記録されていますが、これに加えてウォーキングやランニングなどのペースを測ったり記録をとったりする機能も標準で搭載されています。

koyama_walking_photoA

▲「アクティビティ」アプリのアイコンをタップして起動します

 
koyama_walking_photoB

▲運動の種類をタップして選択します。
ここでは例として「ウォーキング」を選択します

 
次に、今回のウォーキングのゴールを設定します。消費カロリー、時間、距離のいずれかのゴールのほか、特にゴールを定めずにスタートすることもできます。

koyama_walking_photoC

▲今回は20分をゴールとして設定し「開始」をタップします

 
koyama_walking_photoD

▲スタート3秒前から秒読みが。テンション上がります

 
運動中は、時間や距離などの目安となる到達点で通知されます。

koyama_walking_photoE

▲20分のゴールの半分である、10分の時点で通知されました

 
koyama_walking_photoF

▲運動中に画面を左右にスワイプすると、
経過時間、現在のペース、距離、消費カロリー、
心拍数などを確認できます

 
koyama_walking_photoG

▲設定したゴールに達すると通知されますが、
このまま運動を続けても測定は継続されます

 
koyama_walking_photoH

▲運動を終了するときに右へスワイプして「終了」をタップします

 
koyama_walking_photoI

▲今回の運動の結果が表示されます。
「保存」をタップすると記録が保存されます

 
koyama_walking_photoJ

▲結果はペアリングしているiPhoneの
「アクティビティ」アプリに保存されます

 
すでに運動の習慣がある方も、これからやってみようと思っている方も、スポーツの秋を機にApple Watchをおともにトライしてみてはいかがでしょうか。
 
 

【Happyデジタル記者】小山香織
ライター、翻訳者、トレーナー。『docomo iPhone 6/6Plus マスターブック』『iPad Airマスターブック2015』(いずれも共著)、『OS X Yosemiteマスターブック』など、著書、訳書多数。

この記事を書いた人

Happyデジタル編集部
Happyデジタル編集部Happy Digital Editor
好奇心旺盛なHappyブロガーたちの日々の出来事、家電やスマートフォンをはじめデジタル関連のレビューです。

記事をシェアする